GoodDay北海道 » 生HOKKAIDO キャンペーンスタート!

生HOKKAIDO キャンペーンスタート!

  • お知らせ
  • 全道

[2017年07月24日 掲載]

(公社)北海道観光振興機構では、「生きてる北海道を、めぐる旅。生(なま)H O K K A I D O 」をキャッチコピーとする道外向けの大規模な北海道観光キャンペーンを、今年の9月より実施します。
このキャンペーンでは、旅行会社に対する北海道への旅行商品造成の支援、旅行者に対するプレゼントキャンペーンの実施、様々なイベントを活用したプロモーションはもちろん、これまでにない新たな取り組みとして、航空3社・JR東日本と連携し、各社機内誌・車内誌・駅施設メディアをはじめとする多様な媒体を活用し、あらゆる場面で北海道旅行の魅力を訴求することにしました。
こうした取り組みを通じ、平成11年度のピークを未だに超えることが出来ない道外観光客を、閑散期となる下期に取りこみ、交流人口の拡大を目指していきます。
 

首都圏プレス発表会を開催

7月20日(木)に、TKP赤坂駅カンファレンスセンターにて、プレス発表会を開催し、報道各社47社57名の参加をいただきました。
当日は、媒体で連携する航空3社・JR東日本に加え、本事業の実施内容を検討した「北海道広域観光・誘客推進研究会」のメンバーでもある北海道エアシステム、JR北海道も参加し、各社の取り組みについて発表したほか、キャビンアテンダント、客室乗務員より、キャンペーン実施に向けた抱負などを述べていただきました。
また、プレス発表会終了後にフジテレビへ移動し、「お台場みんなの夢大陸」に出展している北海道ブース前にて、キャビンアテンダント、客室乗務員によるサンプリングを行い、北海道のPRを実施しました。
 

交通事業者との連携について

航空会社(日本航空・全日空・ 航空会社(日本航空・全日空・AIRDO)や鉄道会社(JR東日本)と連携し、各社の様々な媒体を活用したプロモーションを展開します。

●日本航空
機内誌「SKYWARD」やJALホームページのウェブコンテンツ等で北海道の魅力や情報、キャンペーンを発信する。さらに、ダイナミックパッケージで販売することで、北海道への需要喚起を図ります。

●全日空
機内誌「翼の王国」や機内動画でのタイアップ企画、空港のANAラウンジ等での告知強化、ANASKY WEBでのキャンペーン情報や北海道情報を発信します。

●AIRDO
機内誌「rapora 」やWEB・SNS、メールマガジン等を活用した告知や、首都圏でのイベント実施により、キャンペーンのキャッチフレーズや北海道内の情報を発信します。

●JR東日本
管内の駅へのポスター掲出に加え、新幹線車内サービス誌「トランヴェール」や首都圏主要ターミナル駅での「J・ADビジョン」による告知、東京駅にある「TOKYO MARU-VISION」を活用した告知を実施し、キャンペーンのキャッチフレーズや北海道内の情報を発信します。
 

旅行会社との連携について

北海道新幹線の利用促進や、道内地方空港を活用した下期商品に対する販売支援を実施します。
 

プレゼントキャンペーンについて

平成29年9月1日~平成30年3月31日までの間に、北海道を訪れる旅行を予約された、北海道外在住のお客様を対象とするプレゼントキャンペーンを実施します。
募集期間は、平成29年9月1日~12月31日までです。様々なイベントでのPRについてお台場で開催されている「みんなの夢大陸2017」に出展している北海道ブースや東北夏祭りと連携したプロモーションで、本キャンペーンを紹介しているほか、ツーリズムEXPOジャパン2017や大宮駅でのプロモーションでも、紹介する予定です。

PAGETOP