GoodDay北海道 » ONSEN・ガストロノミーウォーキングin日本のてっぺん稚内

ONSEN・ガストロノミーウォーキングin日本のてっぺん稚内

  • お知らせ
  • 稚内

[2018年08月06日 掲載]

最近話題の「ガストロノミーツーリズム」(その土地ならではの食や自然、文化などを楽しむ旅。)

 

9月29日(土)、稚内市でガストロノミーウォーキングを開催します。

 

スタートは稚内駅前の複合施設「キタカラ」。

北海道遺産「北防波堤ドーム」や、風力発電でお湯を沸かすエコな足湯、

沖合底引き漁業の親方“瀬戸常蔵”氏の邸宅で、国の登録有形文化財に登録されている「旧瀬戸邸」、

今年5月にオープンした「稚内樺太記念館」などをめぐり、

ゴールの映画「北のカナリアたち」のロケ地にもなった「稚内副港市場」まで、

約6kmの稚内の歴史と文化に触れるコースを、自分のペースで歩いてみませんか。

もちろん、漁獲高日本一を誇る「宗谷のタコ」や、身がギュッとしまったホタテ貝、安心安全にこだわり抜いた宗谷黒牛などおいしい食も。「稚内ブランド」盛りだくさんの内容で皆様を歓迎します。

 

【開催日】平成30年9月29日(土)※10:00から時間差スタート。

【定員】200名

【締切】9月21日(金)

【参加費】1人3,500円 ※参加費にはガストロノミー(食事・飲み物)、温泉入浴券、保険が含まれます。

 

お申込みは、

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75755

又は

TEL.0570-039-846(受付時間 平日10:00~17:30)へ。

 

主催者:わっかない観光活性化促進協議会((一社)稚内観光協会内)TEL.0162-24-1216

PAGETOP