北海道のフードライター
小西由稀 Presents

美味な旬、食べるならこのお店!

北海道で活躍する人気フードライター・小西由稀さんが、
北海道の11月から4月にかけての旬の食材をピックアップ。
その食材を実際に食べられるおすすめのお店も紹介してくれました。
ぜひ参考にして、北海道の美味な旬をお召し上がりください!

の食材 越冬野菜

北海道の寒さと時間が育てる
新しい野菜の味わいを堪能!

北海道は昼夜の寒暖差が大きく、味の輪郭がはっきりした野菜が育ちます。その野菜を雪の下で、あるいは雪の冷熱を生かした低温貯蔵庫で保存すると、野菜が寒さから身を守ろうとでんぷん質を糖化させたり、アミノ酸を増やすなどして、みずみずしいまま甘味のしっかりした味わいに変化するのです。これが越冬野菜です。雪の下、熟成、雪割り、春掘りといった呼び方もあります。

キャベツにジャガイモ、ニンジン、大根、ゴボウなどがその対象で、さまざまな産地でブランド化が進んでいます。早いところでは1月頃から市場に出回り、3月、4月頃に種類が豊富に。寒さと時間が育む北海道ならではの味わいです。

越冬野菜を食べるならこのお店!

  • 美瑛町

    レストラン ビブレ

    レストラン ビブレ

    石窯焼きのパン工房を併設した、丘の上のフレンチレストラン。地物野菜と北海道の旬の素材を生かしたコース料理を味わえます。季節を通して印象深いのは野菜のひと皿。特にこの時季、越冬野菜の旨味と甘味に驚くはず。晴れた日は雪化粧した十勝岳連峰の山並みがすばらしく、この眺めもまた最高のご馳走。

    所在地
    美瑛町字北瑛2
    電話番号
    0166-92-8100(予約が確実)
    営業時間
    11:00~LO15:00、17:30~LO19:00 冬季は週末のみの営業。
    定休日
    不定
    公式サイトはこちら
  • 札幌市

    祥瑞 札幌(しょんずい さっぽろ)

    祥瑞 札幌(しょんずい さっぽろ)

    多彩な美酒と料理のマリアージュを提案するビストロ&ワインバー。豚すね肉と越冬キャベツの酢漬けを煮込んだ「シュークルート」は体が温まり、北海道産のワインや日本酒にもぴったり。また、特製ブルーチーズソースをつけてフォンデュ風に楽しむ越冬ジャガイモのフリットも、この時季のおすすめです。

    所在地
    札幌市中央区南3条西3丁目 プレイタウンふじ井3F
    電話番号
    011-827-2008(予約が確実)
    営業時間
    17:00~翌1:00(フードLO23:30)
    定休日
    日曜・ほか不定休あり・年末年始
    公式サイトはこちら