北海道のフードライター
小西由稀 Presents

美味な旬、食べるならこのお店!

北海道で活躍する人気フードライター・小西由稀さんが、
北海道の11月から4月にかけての旬の食材をピックアップ。
その食材を実際に食べられるおすすめのお店も紹介してくれました。
ぜひ参考にして、北海道の美味な旬をお召し上がりください!

の食材 カキ

冬に旨味増し、春に身肥やす
広がる磯香を楽しむ寒ガキ

ぷりっとした身を頬張ると、甘味と旨味、磯の香りが口いっぱいに広がります。 寒い時期のカキのおいしさは、厳しい環境の中で旨味成分のひとつ、グリコーゲンが蓄積されるためといわれています。 加えて、北海道のカキは3月、4月にさらに旨味を増します。 初春の雪溶け水が山や森の豊かな養分を海へと運び、その栄養を得ることで身が肥やし、味わい深くなるからです。

全国的な知名度を誇る厚岸町産、大ぶりでミルキーな釧路町の仙鳳趾(せんぽうし)産、小ぶりで若々しい味わいのサロマ湖産、貝柱が大きく甘い道南の知内産など、それぞれに個性的なカキをさまざまな料理で楽しめます。

天候により漁のない日もあるため、事前にご確認ください。

カキを食べるならこのお店!

  • 厚岸町

    オイスターバール ピトレスク

    オイスターバール ピトレスク

    海を眺めながら、気軽にカキを楽しめるバール。スモーキーなウィスキーをたらし味わう生ガキ、ショットグラスに生ガキやソース、ジュレなどを組み合わせ、ひと口でクイッと食べる「オイスターシューター」など、新しいスタイルを提案。館内には炭火焼きや和・洋食など、多彩にカキ料理を味わえる飲食店も。

    所在地
    厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ 2階
    電話番号
    0153-52-4139
    営業時間
    4月〜10月 11:00〜20:00(LO19:30) 11月〜3月は季節により変動がありますので、お問い合わせください
    定休日
    月曜(祝祭日の場合は営業、火曜休)・年末年始
    公式サイトはこちら
  • 札幌市

    酒と銀シャリ せいす

    酒と銀シャリ せいす

    150品以上という豊富な酒肴と一品料理で、日本酒を楽しめる大人の居酒屋。こちらでは、北海道産を主体に6種類のカキを常時用意しています。食べ方を選べる食べ比べのほか、グラタンやフライ、生ウニとイクラをのせた生ガキなど、多彩なカキ料理に目移り必至!締めは南部鉄器の羽釜で炊いた北海道米をぜひ。

    所在地
    札幌市中央区南3条西6丁目(狸小路6丁目)
    電話番号
    011-215-0193(予約が確実)
    営業時間
    15:00~LO24:00(日曜はLO23:00)早仕舞いあり
    定休日
    火曜・年末年始