北海道のフードライター
小西由稀 Presents

美味な旬、食べるならこのお店!

北海道で活躍する人気フードライター・小西由稀さんが、
北海道の11月から4月にかけての旬の食材をピックアップ。
その食材を実際に食べられるおすすめのお店も紹介してくれました。
ぜひ参考にして、北海道の美味な旬をお召し上がりください!

の食材 毛ガニ

北海道ならではの味覚の王様
身肉ぎっしり!濃厚な甘味とコク

見た目以上に手にずしりとくる重量感。身がぎっしりと詰まっていて、味が濃いことが、真冬~春先にかけて漁獲される毛ガニの特徴です。 真冬が漁期の襟裳岬沖や釧路エリアなど太平洋側は、春の脱皮に向けて栄養をたっぷり蓄えている時期。 身入りも型(サイズ)も味も良し。 この機会を逃すと来年までお預けなのでぜひ!

また、網走などオホーツク海側では初春がおすすめです。 流氷の下で身を肥やし、流氷が去った後に漁獲される通称「海明けの毛ガニ」は身のおいしさはもちろん、ミソの濃厚さも魅力的。 産地ではゆでたての贅沢を、札幌ではひと手間かけた味わいを、それぞれ楽しむことができます。

天候により漁のない日もあるため、事前にご確認ください。

毛ガニを食べるならこのお店!

  • えりも町

    匠の技 いさみ寿し

    匠の技 いさみ寿し

    えりも漁港からすぐ、漁師など浜の関係者が通う寿司店。「毛ガニは活で仕入れ、海水とほぼ同じ塩分でゆで、旨味を逃さずにしっとり仕上げています」と、店主の荒木さん。甘味の濃いゆでガニをそのまま豪快に頬張るほか、寿司、毛ガニの味噌汁に仕立てることも可能。厳冬の時期ですが、わざわざ行く価値アリのおいしさです。

    天候により漁のない日もあるため、事前にご確認ください。

    所在地
    えりも町本町86の3
    電話番号
    01466-2-3141
    営業時間
    11:30~13:30、16:30~22:00
    定休日
    不定
    公式サイトはこちら
  • 札幌市

    こなから

    こなから

    気の利いた酒肴から割烹風の一品料理まで、北海道の旬味で気持ちよくお酒が進む味処。「毛ガニと大根の味噌仕立て鍋」は、活ガニでだしを取り、また別な活ガニを具として加えるという贅沢さ。毛ガニはもちろん、濃厚な旨味がしみ込んだ大根が絶品です。汁と具を少し残して雑炊にするのがおすすめ。3日前までの要予約。

    所在地
    札幌市中央区北2条西3丁目 イシガキビル2F
    電話番号
    011-281-1250(予約が確実)
    営業時間
    17:00~LO21:30
    定休日
    日曜・祝日・年末年始