facebook
GoodDay北海道 »  北の歴史ものがたり »  先史時代
北海道の
基礎知識

北の歴史ものがたり

先史時代

北海道に人類が住み始めたのは約3万数千年前とされ、シベリア大陸や朝鮮半島、南の島々から移動してきた人びとによって、高度な旧石器文化が築かれました。1万数千年前頃からは縄文文化が始まり、この時代の遺跡は道内のあちこちで数多く発見されています。2千年前頃になると、縄文文化が発展した続縄文文化が展開。後期にはオホーツク文化がサハリンからオホーツク海沿岸、千島列島に広がりました。
この記事が関連付けられているタグ: おもしろネタ 歴史 函館エリア 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構