facebook
GoodDay北海道 » コロカル『SHORT TRIP Guides』 » 達人案内 01 もっとおもしろい北海道へ きのこ・粘菌写真家 新井文彦さん » 小さな火山の島できのこに出会う 日本屈指のカルデラ湖、屈斜路湖

 

SPOT 04

達人案内 きのこ・粘菌写真家 新井文彦さん

小さな火山の島できのこに出会う
日本屈指のカルデラ湖、
屈斜路湖

from 北海道川上郡弟子屈町

SHORT TRIP Guides - 北海道の小さな旅ガイド edited by コロカル
SHORT TRIP Guides - 北海道の小さな旅ガイド edited by コロカル

太古の自然を宿す湖畔は、温泉の宝庫

本最大のカルデラ湖、屈斜路(くっしゃろ)湖は全域が阿寒国立公園に指定された山あいの広大な湖です。「湖の水が流れ出る川口」というアイヌ語が語源で、湖の南端からは釧路川が流れ出しています。
阿寒湖からは車で約1時間の距離。湖をかこむ3つの峠のうち、もっとも標高の高い津別峠からは、早朝に雲海が見られることも。

苔の間に生えていることが多い小さなきのこ〈アカヌマベニタケ〉。

「南岸にある和琴半島には1周2.5キロメートルの遊歩道が整備されており、ミズナラなどの広葉樹を中心にした、明るい感じの『水辺の森』を堪能できます。もちろん、きのこもたくさん。枯木や倒木は要チェックです」 と話すきのこ・粘菌写真家の新井文彦さん。

散策路のカツラの木。

今なお火山活動を続けている和琴半島は地熱が高く、ミンミンゼミ生息地の北限であるなど独特の植生にふれられるほか、ボート場もあり、ウォータースポーツの拠点としてもにぎわいを見せています。

冬期間は温泉の湧きでる湖岸の一部が解氷し、白鳥が飛来します。

「半島の先端では温泉や水蒸気が吹き出し〈オヤコツ地獄〉と呼ばれています。半島の付け根には無料の露天風呂〈和琴温泉〉があるのですが、開放感があるというか、丸見えなので、初心者が入浴するにはややハードルが高いかも(笑)」

このほかに、湖とつながった野湯〈コタン温泉〉も有名。もう少し北へ進めば、湖の砂浜を掘るとあたたかいお湯が沸いてくる天然の砂湯もあり、周辺は観光地として開かれています。

湖の南から東岸は温泉があちこちに点在しているので、きのこ・粘菌探しのあとは、泉質もすばらしい近場の温泉へぜひ足を伸ばしてみましょう。

〈キヒラタケ〉は色彩が美しく遠くからでも目に付くきのこ。硬すぎるため食用には向かないそう。

Information

屈斜路湖 和琴半島

住所 北海道川上郡弟子屈町字屈斜路

和琴半島を目指すと行き止まりに無料の駐車場があるので、そこを起点に散策するのがおすすめです。

Profile

新井 文彦(あらい ふみひこ)

きのこ・粘菌写真家。ライター業、コピーライター業も営む。夏から秋にかけては、北海道・道東地方をメインフィールドにアウトドア系ガイド業にもいそしむ。阿寒周辺の森と、日高山脈をこよなく愛する。『ほぼ日刊イトイ新聞』にて毎週菌(金)曜日、「きのこの話」を連載中。2016年10月に新たなきのこの本を上梓予定。著書に『粘菌生活のススメ』(誠文堂新光社)、『きのこのき きになるきのこのきほんのほん』(文一総合出版)など。http://ukigumoclub.com/

photo:fumihiko arai text:akiko yamamoto

※北海道の森にはヒグマが多く生息しています。森に入るときは、必ずクマ鈴を身につけていきましょう。

SHORT TRIP Guides
北海道の小さな旅ガイド
トップ →

達人案内 01
きのこ・粘菌写真家
新井文彦さん トップ →

TRIP with EXPERT GUIDE

新井さんのおすすめスポット

PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構