facebook
GoodDay北海道 » コロカル『SHORT TRIP Guides』 » 達人案内 02 もっとおもしろい北海道へ 『北海道食べる通信』編集長 林 真由さん » おいしさの秘密はかまくら? 遠軽町のジャガイモ

 

SPOT 04

達人案内 『北海道食べる通信』編集長 林 真由さん

おいしさの秘密はかまくら?
遠軽町のジャガイモ

from 紋別郡遠軽町

SHORT TRIP Guides - 北海道の小さな旅ガイド edited by コロカル
SHORT TRIP Guides - 北海道の小さな旅ガイド edited by コロカル

「秋に収穫したジャガイモをムロでひと冬寝かせた越冬ジャガイモは各地にありますが、〈えづらファーム〉では夏まで寝かせる〈かまくらじゃがいも〉をつくっています」

『北海道食べる通信』編集長の林真由さんが次に紹介してくれた生産者は、北海道の北東部に位置する自然豊かな遠軽町で、ジャガイモ、甜菜、小麦、スイートコーンをつくる、えづらファームの江面暁人さんです。遠軽町は女満別空港から車で約1時間30分のところに位置し、えづらファームがある白滝は北海道一、標高の高いジャガイモの生産地。標高の高さによって昼夜の寒暖の差が生じ、味わい深いジャガイモが生み出されるのです。

えづらファームは42ヘクタールという広大な農地を持ち、ジャガイモや小麦などを栽培しています。

そして、江面さんは、この土地でとれたおいしいジャガイモにさらに手をかけ、〈かまくらじゃがいも〉をつくり出しています。これは、冬のあいだムロで寝かせたジャガイモを雪にワラをかぶせてつくったかまくらで夏まで貯蔵したものです。

かまくらじゃがいもの保存方法。雪のかまくらにビニールシートをかけ、あいだにワラを入れると夏まで雪が溶けずに残るそうです。保管温度はつねに0.7度に保たれています。

「ジャガイモは冬のあいだ、凍らないように自らのデンプンを糖に変えて身を守ろうとするんです」(林さん)

越冬させると甘味が格段に増し、ジャガイモの品種のひとつ〈インカのめざめ〉は、サツマイモと勘違いする人もいるほど。 江面さんは、さらに夏までの10か月間、雪のなかで眠らせることで、ほかでは手に入らない甘くホクホクしたジャガイモをつくることに成功しました。

東京でサラリーマン生活を送っていましたが、30歳を目前に北海道で新規就農を決意。趣味はDIYでファームステイをはじめ、さまざまな場所をリフォームしています。

「しかも、ファームステイもあるんですよ。料理もしっかりしたものを出してくださるし、本当におしゃれですてきな場所です」と林さん。

築35年の民家を約2年間かけ、できる限り手づくりでリフォームしたというこのファームステイ。コンビニもレストランも付近にはなく、畑に囲まれ、天気の良い日には天の川も見られるといいます。ここにステイしながら、希望者には田舎暮らしを味わってもらうための農作業や薪割り体験なども実施しています。

「江面さんは東京でサラリーマンとして働いていましたが、2012年に新規就農をした方です。わたしが何よりすばらしいと思うのは、農家というライフスタイルを、外に向かってピーアールする活動をしていらっしゃることです」

ファームステイで出される、ジャガイモ御膳。さまざまな品種のジャガイモを堪能できます。

奥さまの陽子さんが始めた自家製の小麦を使ったヒンメリ(フィンランドの伝統的な麦わらモビール)。現在、陽子さんを中心にヒンメリの会が結成され、商品の販売やワークショップを各地で開催しています。

えづらファームのウェブサイトには、季節によって移ろう広大な畑の写真が並び、その美しい景色には引きつけられる力があります。また、〈かまくらじゃがいも〉という食材の魅力をわかりやすく伝えるような名前を考案するなど、そのひとつひとつの活動が非常に洗練されていると林さんは考えています。

えづらファームのように地元の良さを自覚し、外に向かって発信していくこと。それは、林さんが日頃目指していることとも共通しています。情報誌を刊行するとき「北海道のことを知らないからこそワクワクする」と語った彼女がつねに大事にしているのは「旅人のような目線」。

「地元にいるとついつい見逃してしまうような日常のなかにある魅力を掘り起こし、それを全国の人々に伝えていきたい」

彼女は、そんな想いを持って、日々、旅人のように道内を駆け巡っているのです。

Information

農家民宿えづらファーム

住所 北海道紋別郡遠軽町白滝北支湧別152-3

TEL 0158-48-2050

※12月~3月上旬の農閑期に営業。そのほか4月、6月、7月、8月の農作業に余裕のある日にもオープン。詳しくはHPでご確認ください。

Web http://www.ezurafarm.com/

お問い合わせ happy_farm@honey.ocn.ne.jp

Profile

林 真由(はやし まゆ)

林さんは1979年生まれ。ヤフーを経て、2005年より出身地の十勝にある十勝毎日新聞社に勤務。2006年、新規事業として銀座コリドー街に〈お取り寄せダイニング 十勝屋〉を開店。そこで得た経験を生かそうと2015年6月『北海道食べる通信』創刊。グリーンストーリープラス代表取締役。写真は一瞬だけ顔をのぞかせた利尻富士をバックに撮影。『北海道食べる通信』http://taberu.me/hokkaido/

text:michiko kurushima photo:ezurafarm

SHORT TRIP Guides
北海道の小さな旅ガイド
トップ →

達人案内 02
『北海道食べる通信』編集長
林 真由さん トップ →

TRIP with EXPERT GUIDE

林さんのおすすめスポット

PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構