GoodDay北海道 » イベント・祭り » 旭川・層雲峡・天人峡エリア » “音と光のファンタジー”花火 in KAGURA 30

“音と光のファンタジー”花火 in KAGURA 30

(情報提供元:ぐうたび北海道)

毎年恒例の新作花火が話題となっています

花火とライトアップが交錯する幻想的な花火大会

旭川市の夏の風物詩として行われる“音と光のファンタジー”花火in KAGURA30は今年節目の30回目を迎えます。約3,000発の多種多様な花火が音楽に合わせて打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。会場では、フラメンコや地元のダンスグループの競演が行われるステージイベントの他、新規に大型LEDディスプレイを導入し、中継や企業広告など多様な情報発信を予定しております。また、前日の夕方からは前夜祭として子供を対象に盆踊り大会や手持ち花火を復活しイベントを盛り上げます。 当日は、ちびっこ消防士体験、ヨーヨー釣り、射的、スイカ割りといった懐かしい縁日や各種露店が出店し賑わいます。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

所在地 両神橋上流河川敷(旭川市神楽6条4丁目地先)、せせらぎ公園
お問い合わせ 0166-48-1651(花火inKAGURA実行委員会/あさひかわ商工会内)
開催日 2018年08月14日
アクセス方法 JR旭川駅より徒歩で約20分、車で約10分 ※高速道路利用の場合は旭川鷹栖IC下車、道の駅「あさひかわ」又は大雪アリーナを目指して下さい ※当日は17:00頃から会場周辺が大変混雑するので、公共の交通機関の利用がおすすめです
駐車場 あり 旭川大雪アリーナ、旭川市大雪クリスタルホールの駐車場を利用可能。500台・無料 ※臨時駐車場の立て札あり
この記事が関連付けられているタグ: 旭川空港 自然を満喫したい
PAGETOP