GoodDay北海道 » イベント・祭り » 小樽・ニセコ近郊エリア » 第50回 北海ソーラン祭り

第50回 北海ソーラン祭り

(情報提供元:ぐうたび北海道)

地元住民が約400人参加して行われるソーランパレード。毎年多くの観光客で賑わいます

ソーラン節発祥の地で、力強く響く北海ソーラン太鼓の音!

全国的に有名な北海道の民謡「ソーラン節」の発祥の地・余市町で、毎年7月の第1土曜日と日曜日に「北海ソーラン祭り」が開かれますが、今年は第50回を記念して、第1金曜日に前夜祭を行い、日曜日まで3日間開催されます。北海ソーラン太鼓の演奏と浴衣姿の地元の人たちによるソーラン踊りや、船山車などのパレードが盛観です。昨年は約500人のパレード参加でしたが、今年は1000人を目指す計画です。また、名産品の提供やフェスティバルや約4,000発の花火の打ち上げなど多彩な催しが2日間にわたって実施されます。余市町最大のイベントとして、毎年地元の人をはじめ多くの観光客で賑わいます。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

所在地 JR余市駅横特設会場 ※花火大会は余市港で開催
お問い合わせ 0135-21-2125 北海ソーラン祭り実行委員会(余市町商工観光課内) 
開催日 2018年07月06日 ~ 2018年07月08日
アクセス方法 JR余市駅から徒歩で約1分 札樽道小樽ICから国道5号経由、車で約35分
駐車場 あり 近隣に臨時駐車場を設けます
URL http://www.town.yoichi.hokkaido.jp/kankou/index.html
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 グルメ・地酒を楽しむ(ビール・ワイン・日本酒・焼酎)
PAGETOP