facebook
GoodDay北海道 » イベント・祭り » 松前・江差エリア » 江差・姥神大神宮渡御祭(うばがみだいじんぐうとぎょさい)

江差・姥神大神宮渡御祭(うばがみだいじんぐうとぎょさい)

(情報提供元:ぐうたび北海道)

北海道を代表する祭りとして北海道遺産に認定されています

13台の山車が渡御する、江差町の歴史ある名物祭り

江差町3大まつりのひとつ「江差・姥神大神宮渡御祭」は、ニシン漁を終えた夏、豊漁に感謝を込めて始まったのが起源とされ、約370年の歴史と伝統を誇る行事です。神輿の後ろを京都祇園祭の流れをくむお囃子の調べに乗りながら、13台の山車(ヤマ)が渡御していきます。豪華絢爛の山車が一同に終結する姿は圧巻のひとことです。次々に山車が新地町繁華街に集まる最終日夜には、引き手と見物客が一体となり、祭りは最高潮に盛り上がります。

所在地 江差町内
お問い合わせ 0139-52-4815(姥神大神宮祭典協賛実行委員会/江差観光コンベンション協会)
開催日 2017年08月09日 ~ 2017年08月11日
アクセス方法 道の駅「江差」より車で約6分
駐車場 あり 100台・無料
URL http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0028.html
この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構