facebook
GoodDay北海道 » イベント・祭り » 石狩・空知エリア » 第15回 三笠北海盆おどり

第15回 三笠北海盆おどり

三層に高く組み上げられた櫓が特徴。その周りを幾重も踊りの輪が広がります

北海道盆おどりの原点! 納涼花火大会も同時開催です

三笠市幾春別の炭鉱街で唄われた「べっちょ節」が、昭和に入り「北海炭坑節」になり、さらに現在の全国的にも知られる「北海盆唄」へと変化したと言われています。そういう歴史もあり、三笠の盆おどりは無形文化として北海道遺産にも登録されています。伝統的に三層に高く組まれた櫓、その周りを幾重にも囲んで踊る様子は壮観。誰でもその輪に入ることが出来ます。最終日には納涼花火大会も開催。約660発の花火を櫓越しに眺めることができます。

所在地 三笠市中央公園(三笠市幸町) 納涼花火大会会場は幾春別川三笠山橋下流周辺(盆おどり会場からも観覧できます)
お問い合わせ 01267-2-2249(三笠北海盆おどり実行委員会/三笠市商工会内)
開催日 2016年08月14日 ~ 2016年08月15日
料金 無料
アクセス方法 札幌から道央自動車道経由、車で約40分。三笠ICから8分
駐車場 あり 会場周辺に駐車場有り
URL http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/
この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構