facebook
GoodDay北海道 » イベント・祭り » 松前・江差エリア » 乙部八幡神社例大祭

乙部八幡神社例大祭

14日の宵宮祭には山車の魂入れが行われます

歴史ある6台の山車が町内を練り歩く例大祭

毎年8月14日~16日に開催される、乙部の夏の風物詩です。14日は宵宮祭、15・16日に市街地を歴史ある神輿と山車が練り歩きます。1地区に1台の山車があり、弁慶山(べんけいやま・滝瀬)、宿禰山(すくねやま・元町1)、稲荷山(いなりやま・元町2)、大黒山(だいこくやま・緑町1)、蛭子山(えびすやま・緑町2)、楠公山(なんこうやま・館浦)の合計6台の山車が、笛や太鼓で祭りを囃し立てます。もっとも古い山車は蛭子山とされ、120年以上前の明治時代に建立されたと言われています。熱気に満ち溢れ、乙部町民の活気が伝わる3日間です。

所在地 乙部町内一円
お問い合わせ 0139-62-2055(乙部八幡神社)
開催日 2016年08月14日 ~ 2016年08月16日
アクセス方法 札幌から車で約4時間 函館から車で約1時間30分
駐車場 なし
URL http://www.town.otobe.lg.jp/e0taal00000000lm.html
この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構