facebook
GoodDay北海道 » イベント・祭り » 登別・虎杖浜エリア » しらおいチェプ祭

しらおいチェプ祭

(情報提供元:ぐうたび北海道)

「神に祈る」という意味のカムイノミの様子

サケと海の恵みに感謝する、アイヌ民族の儀式に基づくお祭り

今年で29回目を迎える「しらおいチェプ祭」は、サケの豊漁と漁の安全を祈願し、海の恵みに感謝するアイヌ民族の伝統儀式に基づいた催事です。アイヌ民族が神(カムイ)の魚(チェプ)としたサケをテーマに、アイヌ民族の伝統漁法マレク漁体験や古式舞踊の披露、サケを用いた伝統料理チェプオハウ(三平汁)・チマチェプ(串焼き)の販売などを行います。アイヌ語○×クイズ大会や、毎年大盛況のニジマスのつかみ取りもあり、子どもから大人まで楽しめる食と体験のイベントです。※イベント内容は予定です。

所在地 汐音ひろば(白老町石山333番地)
お問い合わせ 0144-82-7739(同実行委員会/白老町アイヌ総合政策課)
開催日 2017年09月17日
アクセス方法 札幌からJR特急で約1時間 白老駅から車で10分
駐車場 あり 150台・無料
この記事が関連付けられているタグ:
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構