facebook
GoodDay北海道 » 日本酒

日本酒

冷涼な気候、良質な水に恵まれた北海道で造る日本酒

米の品質向上により
ますます加速する
北海道産清酒造り

冷涼な気候、良質な水に恵まれた北海道は、酒造りに適した土地。近年は日本酒の原料となる酒米も品質が向上。「吟風」や「彗星」「きたしずく」など、北海道産の酒米の品種が向上したことから、これまで本州産を原料としていた酒蔵も、道産米による酒造りを行うところが増え、水も米も北海道の味わいのあるお酒が次々と造られています。

歴史ある酒蔵が
生み出す限定品

北海道には12ヵ所の酒蔵があり、明治から創業している老舗も多くあります。明治から昭和初期にかけてニシン漁で栄えた増毛町にある日本最北の蔵「国稀酒造(増毛町)」も歴史ある酒蔵のひとつ。代表銘柄の「国稀」や超辛口の「鬼ころし」をはじめ、アルコール度数が高めで辛口のお酒が多いのが特徴です。また、1878年創業の「小林酒造(栗山町)」では、道内でいち早く道産酒造好適米を取り入れ、「造る人・米・水のすべてが北海道」をキャッチフレーズに、道産米100%の酒を造っています。北海道の日本酒の魅力に迫るべく、蔵元での試飲や貴重な蔵元限定酒を味わってみませんか。

北海道の酒造

エリア 代表酒 酒造メーカー 電話番号 酒造見学
札幌市 千歳鶴 日本清酒株式会社 011-221-7106 10名以上の団体のみ受付(11月~4月位は見学不可。要問い合わせ)
小樽市 北賓 株式会社山二わたなべ 0134-24-0101 見学不可
宝川 田中酒造株式会社 0134-23-0390 見学可能(団体の場合は要予約)
倶知安町 二世古 有限会社二世古酒造 0136-22-1040 見学不可(試飲程度は可)
栗山町 北の錦 小林酒造株式会社 0123-72-1001 10名以上の団体のみ受付。要予約
新十津川町 金滴 金滴酒造株式会社 0125-76-2341 見学可能。要予約(10月位~3月位は見学不可)
旭川市 国士無双 高砂酒造株式会社 0166-23-2251 3日前までに要予約
男山 男山株式会社 0166-48-1931 見学可能。要予約
大雪の蔵 合同酒精株式会社 0166-39-3788 見学不可
増毛町 国稀 国稀酒造株式会社 0164-53-1050 見学可能
釧路市 福司 福司酒造株式会社 0154-41-3100 年に1回見学可能(要問い合わせ)
根室市 北の勝 碓氷勝三郎商店 01532-3-2010 見学不可

見学施設

エリア 代表酒 見学施設名見学施設 見学予約番号 施設情報
札幌市 千歳鶴 千歳鶴ミュージアム 011-221-7570 「千歳鶴」の酒づくり文化を発信し、SAKEのあるライフスタイルをご提案するコミュニケーション空間。酒づくりの歴史やこだわりにふれられる展示コーナーや試飲カウンターあり。※入場無料
栗山町 北の錦 北の錦記念館 0123-76-9292 創業当時より使用され続けてきた徳利や酒杯、爛付け器など、お酒に関する道具を中心に約5千点を展示。また、2階展示室には、造り酒屋祝宴を再現したコーナーなどがあります。※入場無料
小樽 宝川 田中酒造亀甲蔵 0134-21-2390 小樽の歴史的建造物に指定された石蔵。「酒の製造場(蔵)」見学と当蔵直出しの「しぼりたて生原酒」他、田中酒造で造る酒を約10種類を無料で試飲できます。※入場無料
旭川 男山 男山資料館 0166-47-7080 『男山』340年の歴史とともに、日本の伝統産業のひとつである酒造りの歴史と文化を伝える資料舘では、男山の由来や歴史的な資料、昔の酒造り道具などを展示。1階には男山で造られるさまざまな日本酒の無料試飲・売店コーナーがあります。※入場無料
関連URL

写真提供:北海道酒造組合

この記事が関連付けられているタグ: おもしろネタ 人気 お酒・ドリンク
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構