facebook
GoodDay北海道 » ヒグマ

ヒグマ

北海道を象徴する野生動物のシンボル

北海道にのみ
生息する
国内最大の熊

木彫り人形やお土産品としても有名なヒグマ。実は日本最大の陸上ほ乳類で、エサは草の葉から果実、木の実、昆虫、魚、ほ乳類まで幅広い雑食性の動物です。雑食ならではのグルメな一面があり、春はセリ科の草木、夏は蟻、秋には鮭や木の実を食べて脂肪を蓄えてから冬眠します。冬眠中はエネルギーの消費を抑えながら春の目覚めを待ちます。

人とヒグマの
共存を目指した
ルールとマナーを

北海道の登山や釣りなどのアウトドア・レジャーでは、ヒグマ対策が欠かせません。最良の安全策は「出会わないこと」といえます。そのためヒグマが多く生息している山間部などでは、単独行動や早朝夕暮れ時の行動を避けます。また、キャンプの際はテントと食糧、食事場所は別々にして実害の危険を分散させます。ゴミの投げ捨てやエサやりは厳禁です。ゴミや人の食物の味を覚えたヒグマは人間に執着するため、襲ってくる危険があり、駆除される運命にあるからです。不幸なヒグマを生まないよう、ルールとマナーを守りましょう。

写真提供:知床斜里町観光協会

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

ヒグマ

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 北海道
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/index.htm

知床財団
http://www.shiretoko.or.jp/

ヒグマの会
http://higuma1979.sakura.ne.jp/index.html
この記事が関連付けられているタグ: 驚き これだけ 動物 見学
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構