facebook
GoodDay北海道 » 利尻島

利尻島

島そのものから満ちあふれる、大自然のパワー

山頂から、山麓から
360度の視点で
満喫できる島の象徴

「リイシリ」とはアイヌ語で「高い山のある島」という意味です。日本百名山のひとつ、利尻山は、海上に突き出た独立峰で「利尻富士」とも称されるその姿は、島全体が山の頂点に向かって海から突き出ているかのようです。標高は1,721mとそれほど高くはありませんが、高緯度にあるため、本州の3,000m級の山に匹敵する植物相と風格を持っています。日本最北の国立公園「利尻礼文サロベツ国立公園」のシンボルとして大勢の人々から愛されています。

一歩踏み出すだけで
出会える、大自然の
偶然と感動

周囲約60kmと小さな島ですが、大自然が織り成す絶景ポイントがたくさんあります。趣の異なるそれぞれの風景をより楽しませてくれるのが、中継地として羽休めする野鳥の姿、わずかな期間だけ花を咲かせる固有の高山植物、海岸植物などです。登山、ハイキング、サイクリング、シーカヤックなど、自分のペースでのんびりとお気に入りの風景を探してみませんか。

ハプニングや
アクシデントこそ
旅の最高の思い出

周りを海に囲まれた利尻島は、対馬海流とサハリンから南下するリマン海流が混じりあう豊穣の海です。利尻島を訪れたのなら、全国的にも有名な利尻昆布、エゾバウンウニやキタムラサキウニなど、海の幸を味わいたいところ。ここではウニ採り体験や、利尻昆布を加工したオリジナルの北海道土産作り体験に挑戦してみては。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

利尻島

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ 利尻町観光協会
0163-84-3622

利尻富士町観光協会
TEL 0163-82-1114
オフィシャルサイト http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/kankou-annai/
アクセス ◎ 新千歳空港から利尻空港まで飛行機で約50分
◎ 稚内空港から稚内フェリーターミナルまで車で約20分、フェリーで約2時間
◎JR札幌駅からJR稚内駅まで列車で約6〜8時間、フェリーで約2時間
備考
関連URL 利尻礼文サロベツ国立公園
http://www.env.go.jp/park/rishiri/index.html
この記事が関連付けられているタグ: ここだけ 自然・景観 動物 見学 アウトドア 温泉 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構