facebook
GoodDay北海道 » 利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻山を中心に多彩な景観が広がる、日本最北の国立公園

最北の小さな島々に広がる
絵ハガキのような
美しい自然景観

「利尻富士」とも呼ばれる利尻山をようする利尻島をはじめ、約300種を超える高山植物が咲き誇る礼文島など、山岳、湿原、海岸砂丘など変化に富む景観が魅力の公園です。利尻島の利尻山の周りには、「オタトマリ沼」や「姫沼」などの小沼が点在し、見る角度によって違った山容を楽しめます。礼文島は海抜0mから高山植物の咲く希少な島です。「花の浮島」とも呼ばれ、レブンアツモリソウ、レブンウスユキソウ、レブンソウなどの固有種を含む多くの花々が島全体に咲き誇ります。

日本に残された
最北の
大湿原

サロベツ原野には、約6,000年の年月をかけてできた日本最大級の高層湿原が広がっており、短い春から秋にかけて、エゾカンゾウをはじめとする多彩な湿原植物が咲き競います。ラムサール条約登録湿地でもあり、春と秋には多くの水鳥が翼を休める姿を観察できます。湿原と日本海の間には、約30kmにわたって細長く連なる砂丘林の中に、大小100以上の湖沼が点在し、原始の景観が残されています。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

利尻礼文サロベツ国立公園

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス ◎稚内空港から稚内フェリーターミナルまで車で約20分、利尻島までフェリーで約2時間
◎稚内空港から稚内フェリーターミナルまで車で約20分、礼文島までフェリーで約2時間
◎稚内空港からサロベツ湿原センターまで車で約1時間10分
備考 天候の急変、悪化などの場合、各機関の運航状況が異なります。
関連URL 利尻島観光案内
http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/kankou-annai/

礼文島観光協会
http://www.rebun-island.jp/

豊富町観光協会
http://toyotomi-kanko.net/main/

サロベツ湿原センター
http://www.sarobetsu.or.jp/center/

幌延町
http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/www4/index.html

幌延ビジターセンター
http://www.sarobetsu.or.jp/center/horonobe/
この記事が関連付けられているタグ: ここだけ 自然・景観 動物 見学 アウトドア 温泉 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構