facebook
GoodDay北海道 » 知床国立公園

知床国立公園

手つかずの自然が残る秘境の地

世界的評価を
獲得した
知床の大自然

知床はアイヌ語でシリエトク(地の果て)という由来があり、その名の通り、切り立った断崖絶壁を持つ半島部がオホーツク海に突き出し、現在も手つかずの大自然が残っています。海から陸へとつながる生態系がわかりやすく見られること、希少な動植物の生息地となっていること、そして保護管理体制が整っていることなどが評価され、世界自然遺産にも登録されました。

流氷がはぐくむ
海から山への
命の循環

冬、知床の海を覆いつくす流氷とともに運ばれてくる栄養分はプランクトンを養い、知床の海を豊かにします。その豊かさは、海獣類、鳥類など、海に生きる命がつながる糧となります。回遊して海の豊かさを蓄えたサケの仲間は、ふるさとの川に遡上し、そこで山の生き物の餌となり、死骸は土に返り知床の森を豊かにします。生きるものと死んでいくもの、海と山の栄養の循環。この命の輪が知床の価値を高めているのです。海から高山までそろった知床の多様な環境が、多様な生息環境と餌資源を提供していることが生物多様性を支えています。

世界自然遺産という
原始の自然と戯れ
楽しむ体験が満載!

知床では、その自然の雄大さを体感できるさまざまな楽しみ方があります。各種観光船を利用すれば、海上から知床のダイナミックな自然景観や野生動物たちの生き生きとした姿を目にすることができます。またシーカヤック・ツアーに参加すれば、さらに知床の自然を近くに感じられるでしょう。さまざまな観光体験を通して、知床で繰り広げられている自然の営みの魅力を追究してみては。

写真提供:知床斜里町観光協会

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

知床国立公園

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス ◎女満別空港からウトロ温泉まで車で約2時間
◎JR知床斜里駅からウトロ温泉まで車で約50分
◎女満別空港から羅臼まで車で約3時間
◎根室中標津空港から羅臼まで車で約1時間30分
備考 冬期は積雪のため、通行止めとなる道路があります。また季節により、環境保全のため交通規制があります。
関連URL 知床斜里町観光協会
http://www.shiretoko.asia/

知床羅臼町観光協会
http://www.rausu-shiretoko.com/

知床世界遺産センター
http://shiretoko-whc.jp/whc/

知床自然センター
http://center.shiretoko.or.jp/shiretoko/isan/

羅臼ビジターセンター
http://rausu-vc.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 人気 ここだけ 自然・景観 動物 アウトドア 温泉 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構