facebook
GoodDay北海道 » 農業体験

農業体験

食材の宝庫・北海道で実りの喜びをかみしめる

広大な畑で
大地の恵みを
収穫する

北海道では広大な土地を活かした大規模な生産活動が行われており、小麦、スイートコーン、砂糖の原料となるてん菜、北海道を代表するじゃがいも、玉ねぎなど、国内シェア1位を誇っています。5月中旬のアスパラを皮切りに、じゃがいもは7月中旬から10月、とうもろこしは7月から9月に収穫シーズンを迎えます。道内には収穫体験を実施している農場も多く、季節ごとに旬の農作物の収穫を楽しむことができ、畑で採った野菜をすぐに調理してくれる農園では、採れたて野菜のみずみずしさや甘さが味わえます。

食の大切さを
再認識

収穫体験の中には、5月に田植えを行い、秋にその稲穂から収穫された新米が送られてくる体験プログラムもあります。春に種まきや田植えの体験ができる農場もあるので、秋に再度訪れ、自分の植えた野菜や米を収穫するという楽しみ方もできます。土に触れ、体を動かし、農家の仕事を知ることは食の大切さを再認識する機会にもなるでしょう。また、農業体験メニューを用意しているペンションなどに滞在し、静かなひとときを過ごすのもいいでしょう。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

農業体験

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 旅して体験!ほっかいどう
http://www.hokkaido-taiken.jp
この記事が関連付けられているタグ: 人気 体験
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構