facebook
GoodDay北海道 » 果物狩り

果物狩り

もぎたての果物を味わう至福の時間

冷涼な気候が育んだ
安全・安心
フレッシュな果物を堪能

北海道の農産物といえば野菜や米というイメージが強いですが、果物の生産も盛んです。冷涼な気候が病害虫の発生を抑えるので、農薬の使用量を少なくできるという利点があるからです。主に栽培されているのは、イチゴ、サクランボ、リンゴ、ブドウ、モモ、ベリー類などで、果樹園では6月下旬から10月初旬にかけて果物狩りを楽しめます。北海道の大きな寒暖差により甘く実った果物を思う存分、味わってみませんか。

北海道を代表する
果物の産地で
心行くまで食べ比べ

北海道の果物の名産地といえば、仁木町と余市町が有名です。両町は札幌から車で約1時間半のところに位置し、果物狩りができる果樹園はそれぞれ約30軒あります。初夏にはイチゴ、サクランボ、秋にはブドウ、リンゴ、ナシと、何度も足を運びたくなるラインナップです。サクランボひとつとっても、佐藤錦や南陽、ゴールドキングなど数種類の品種があり、食べ比べができるのも果物狩りの醍醐味です。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

果物狩り

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 旅して体験!ほっかいどう
http://www.hokkaido-taiken.jp
この記事が関連付けられているタグ: 人気 体験
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構