facebook
GoodDay北海道 » 長靴アイスホッケー

長靴アイスホッケー

スケートを長靴に履きかえて、ボールを打ち合う

スケートができなくても
老若男女誰でも
楽しめるアイスホッケー

長靴アイスホッケーは、文字通り、スケート靴の代わりに長靴を履いてプレーするアイスホッケーです。1978年、スケートが苦手な人でも冬期間に気軽にスポーツが楽しめるように、と釧路町で開発されました。使用するリンクやゴールはアイスホッケー競技と同じですが、打ち合うのは硬いパックではなくゴムボール。ルールも馴染みやすく簡素化されており、子どもから大人まで、男女関係なく楽しめる競技です。

発祥の地・釧路町から
全道へと広がり
今では全国大会も

長靴アイスホッケーは、北海道のあちこちのリンクで楽しまれています。特に盛んなのは、発祥の地である釧路町をはじめとする道東地方。釧路町では町の特産である木工品製造の技術を生かして、専用のスティックを開発したほどです。毎年2月には、釧路町で全国大会が開かれており、東北や関東から参加するチームもあります。尻もちも何のそので、繰り広げられる熱戦をご覧あれ。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

長靴アイスホッケー

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 釧路町長ぐつアイスホッケーオフィシャルサイト
http://www.nagaho.com/
この記事が関連付けられているタグ: おもしろネタ 体験 スポーツ 釧路・阿寒エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構