facebook
GoodDay北海道 » ぬかびら源泉郷

ぬかびら源泉郷

風情たっぷりの源泉かけ流し温泉

大雪山国立公園に
静かに抱かれる
かけ流しの温泉郷

ぬかびら源泉郷は、1918年に大雪山の原生林の中で島 隆美氏によって発見され、1924年より営業が始まった歴史ある温泉です。泉質は無色透明のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(重曹泉)。湯温が50〜60℃と高温のため、多少の加水はあるものの、北海道において源泉かけ流しの温泉が楽しめる希少な温泉地のひとつです。国立公園の豊かな自然の中での湯浴みは、喧噪を離れ、心身ともにリラックスできる贅沢な時間です。

自由気ままな滞在で
大自然との
ふれあいを満喫

人造湖では北海道内で2番目の広さを誇る糠平湖は、キャンプやカヌー、釣りが楽しめるアウトドアスポットとして知られています。また、旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋梁群の「タウシュベツ川橋梁」をはじめとした、さまざまな絶景と出会えます。冬は、スキーやワカサギ釣りに終日夢中になること間違いなし。落ち着いた趣の宿で、心地よい疲労感をゆっくりと癒してください。

写真提供:上士幌町

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

ぬかびら源泉郷

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ 上士幌町観光協会
TEL 01564-4-2224
オフィシャルサイト http://kamishihoro.info/
アクセス ◎帯広空港から車で約1時間50分
◎JR帯広駅から車で約1時間30分
備考
関連URL ぬかびら源泉郷旅館組合
http://www.nukabiragensenkyou.com/

日本源泉かけ流し温泉協会
http://www.gensen-kakenagashi.jp/index.html
この記事が関連付けられているタグ: 人気 健康・美容 温泉 十勝・帯広エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構