facebook
GoodDay北海道 » カーリング

カーリング

人気上昇中の“氷上の頭脳スポーツ”

常呂町で親しまれた
スポーツが広がり
五輪で正式種目に

カーリングは、氷の上で約40m先の的を目がけて石(ストーン)を滑らせて得点を競うスポーツです。高度な戦略と、最後の一投まで読めない試合展開から「氷上のチェス」ともいわれる競技で、1998年の長野五輪から正式種目となりました。そのカーリングが日本で普及した始まりの地が、常呂町(現北見市常呂町)でした。カナダからやってきたこのスポーツを、1980年代から手作りのストーンで、町民を挙げてプレーしていたそうです。

専用リンクで
カーリングの
魅力に触れる

カーリングは、2006年のトリノ五輪での女子チームの活躍によって一躍ブームに。2012年には札幌市月寒に「どうぎんカーリングスタジアム」が、2013年には北見市常呂町に国内最大の6面コートを持つ「アドヴィックス常呂カーリングホール」がオープンしました。各施設では日本代表決定戦や国際大会が開催されている他、一般向けのカーリング教室やカーリング体験イベントも催されています。

写真提供:さっぽろ健康スポーツ財団

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 札幌カーリング協会
http://www.sapporo-curling.org/

どうぎんカーリングスタジアム
http://www.shsf.jp/curling/

アドヴィックス常呂カーリングホール
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2013101700043/

常呂カーリング倶楽部
http://seesaawiki.jp/w/curlingtokoro/

さっぽろ健康スポーツ財団
http://www.shsf.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 人気 体験 スポーツ
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構