facebook
GoodDay北海道 » 北の縄文文化

北の縄文文化

自然への敬意を持ち続けた縄文人たちの精神

世界的にも貴重な
日本独自の文化
縄文文化

約1万5千年前、日本では縄文文化が始まりました。縄文人は、旧石器時代から続いていた移動生活から、土器や弓矢などの道具を使い、狩猟・漁労・採集を生活の基盤としながら、竪穴住居を建てて定住するようになりました。農耕や牧畜を選択しなかった縄文文化は、世界的にも非常に珍しい文化といえます。現在のところ、北海道では約1万4千年前頃の土器が最古のものとなっています。

自然との共生を
何よりも大切にする
生活スタイル

縄文人は、自然環境と調和しながら集落を作り、気候や環境の変動を乗り越えて1万年もの長い年月、定住による生活を送っていました。約3,000年前から2,300年前に、水稲耕作を伴う弥生文化が広がりましたが、北海道では縄文文化の特色を受け継ぐ続縄文文化が続きました。以降、アイヌ文化の時代までの北海道の暮らしは、一貫して自然との共生を大切にする「循環と再生」というスタイルだったのです。

今だからこそ
北の縄文文化を
世界遺産へ!

北海道と北東北3県において、18の遺跡で構成されている縄文遺跡は、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として、「ユネスコ世界遺産センター」に提出され、将来の世界遺産登録を目指した取り組みが進められています。特に学術的価値が高く保存措置が取られている、国指定の特別史跡2ヵ所(集落跡1、環状列石1)と、史跡16ヵ所(集落6、貝塚5、墳墓1、環状列石4)は、遺跡は史跡公園として整備されているものも多いので、ぜひ足を運んで、縄文人と同じ目線で周囲の景観、当時の生活を想像してみてください。

写真提供:函館市所蔵、伊達市噴火湾文化研究所

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

北の縄文文化

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 北海道歴史・文化ポータルサイト AKARENGA
http://www.akarenga-h.jp/hokkaido/jomon/j-02/

北の縄文道民会議
http://www.jomon-do.org/

北の縄文文化を発信する会
http://jomon-heritage.org/

北海道
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/bns/jomon/kitanojomon_index.htm

北海道・北東北の縄文遺跡群
http://jomon-japan.jp/
この記事が関連付けられているタグ: ここだけ 歴史 見学
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構