facebook
GoodDay北海道 » 北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

北海道の歴史を感じる開拓時代のシンボル

赤れんがの愛称で
親しまれる
重要文化財

開拓の歴史が刻まれた北海道のシンボル・北海道庁旧本庁舎は、「赤れんが」の愛称で親しまれています。現在の赤れんが庁舎は、焼失した開拓使札幌本庁舎の代わりとして1888年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築物で、建築の資材の軟石、木材など多くは北海道産品を使用しました。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠に寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美を感じることができます。

愛称にも象徴される
赤いレンガの
独特な特徴

使われているレンガは、札幌近郊で焼かれたものです。当時、レンガに適した土が見つかった白石村(現・札幌市白石区)に、鈴木煉瓦製造場など何軒かのレンガ工場があり、これらのレンガが使われました。レンガの積み方は長手と小口を交互に積む「フランス積み」で、美しい姿を見せています。また至るところにあしらわれた赤い星のマークは、北極星をイメージして開拓使が自らのシンボルにしたものです。

ロマンチックな
装飾美が施された
庁舎内観

庁舎内内装もクラシックです。1階正面ホールの三連アーチ、防寒対策の二重窓をはじめ、旧北海道長官・知事室であった記念室の細かい装飾やデザインは、思わず見とれてしまう繊細な美しさを放っています。その他、北海道の文化と歴史や樺太、北方領土関連の資料が揃う北海道立文書館、北海道博物館 赤れんがサテライト、樺太関係資料館、赤れんが北方領土館、国際交流・道産品展示室を見学することができます。

写真提供:北海道大学付属図書館所蔵

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

北海道庁旧本庁舎

所在地 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
営業期間
営業時間 開館時間
08:45〜18:00
お問い合わせ 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
TEL 011-204-5019(ダイヤルイン/平日8:45〜17:30)
TEL 011-204-5000(北海道庁本庁舎中央司令室/土・日・祝)
オフィシャルサイト http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm
アクセス ◎新千歳空港から車で約1時間
◎札幌駅から徒歩で約10分
備考 料金:無料
定休日:年末年始
関連URL ようこそSAPPORO
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/history/former_hokkaido_government_office/
この記事が関連付けられているタグ: 人気 ここだけ 歴史 見学 札幌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構