facebook
GoodDay北海道 » 小樽の歴史的建造物

小樽の歴史的建造物

北海道開拓の最重要港湾として繁栄を極めた、数々の建造物

明治から昭和初期の
建造物が、小樽らしい
街並みを形成

小樽には数多くの歴史的建造物が現存しています。当時の建築用途としては、漁家、倉庫、店舗、料亭、寺院、教会、銀行などさまざまです。例えば「北のウォール街」と呼ばれた銀行街は、明治から大正にかけて中央の金融機関が進出したもので、北海道の金融界の中心地として重要な役割を果たすことになりました。これらの建物には当時の最先端の技術や洗練されたデザインが施され、優れた文化遺産として高く評価されています。

レトロな建造物
めぐりも、小樽観光の
醍醐味のひとつ

小樽市指定歴史的建造物や文化財に指定されている、石造りのどしりとした重厚感あふれる建物は、一部、商業施設や資料館として再利用されています。外観だけでなく、内観の優雅で繊細なデザイン、歴史的背景を含めてゆっくりと鑑賞したいところ。市内のあちこちに点在しているので、気ままに訪ねるのもおすすめです。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

小樽の歴史的建造物

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 小樽市
http://www.city.otaru.lg.jp/kankou/

おたるぽーたる
http://otaru.gr.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 人気 ここだけ 歴史 見学 小樽・余市エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構