facebook
GoodDay北海道 » 函館元町地区

函館元町地区

昼夜を問わず、散策にぴったりな異国情緒あふれる美しい街並み

開国によって
一気に西洋化が
進んだ元町地区

国際貿易港として開港された箱館。1854年には函館山麓、現在の元町公園付近に箱館奉行所が設置され(1864年に五稜郭へ移築)、蝦夷地開拓や外交などを担う行政の中心地だったことから、各国の領事館や洋館、異なる宗派の教会などの西洋建築が多く建ち並びました。さらに異文化を取り入れた和洋折衷、純和風な建造物も軒を連ねました。

大火により焼失するも
再建を果たし
美しい街並みを取り戻す

函館は明治以降、度重なる大火に見舞われます。数々の施設や、領事館、教会が被害に遭ったため、現在の佇まいは再建されたものとなっています。しかし、建物そのものが本来醸し出す趣は色褪せることなく、凛々しく荘厳な北海道有形文化財、国指定重要文化財に指定される建造物などが、歴史を感じさせる元町エリアの美しい街並みを作り上げています。今では国内外から多くの観光客が訪れています。

写真提供:はこだてフィルムコミッション

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!

函館元町地区

所在地
営業期間
営業時間
お問い合わせ
オフィシャルサイト
アクセス
備考
関連URL 函館市公式観光情報サイト「はこぶら」
http://www.hakobura.jp/course/
この記事が関連付けられているタグ: 人気 ここだけ 歴史 見学 新幹線 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構