facebook
GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » ビールがすすむ、北海道のススメ。
これぞ!
HOKKAIDO

ビールがすすむ、北海道のススメ。

開拓時代からの歴史があり、クラフトビールの新風が吹く。 ビールを深く愉しむなら、やっぱり北海道ですよ。

街中でホップがすくすく成長中。

ビール醸造学のテキストでは、「麦はビールの魂、ホップはビールの花」と例えられているとか。

ビールの苦みと香りを決める大切なホップが、なんと札幌の中心部で見られます。

開拓時代の面影を残す、赤れんがの「サッポロビール博物館」。

その前庭で、ホップのツルと葉が空に向かってすくすくと伸びています。

7月中旬には松かさのような球花(きゅうか)が実り、8月には収穫される予定。

実は、この春、博物館の内部もリニューアルオープン!

開拓使の活躍や国産ビールの展示のほか、創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」の試飲を楽しめるプレミアムツアーも。

ホップといっしょに見学に出かけてみては?

 

サッポロビール博物館

http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

スキー場で乾杯!クラフトビールの祭典

ちょっと気温が上がると、北海道の人は外でビールが飲みたくなります。

これはもうしかたがありません。きっと道産子のDNAがそうさせるのです。

また、最近は、小規模なビール醸造所で造られる「クラフトビール」が人気!

ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品 (Craft) 」になぞらえて、クラフトビールと呼ばれているそうです。

そんな、ビール職人が造り出す高品質なクラフトビールを味わえるイベント「サッポロ クラフトビア フォレスト」が7月9日、10日に札幌ばんけいスキー場で開催されます。

札幌ばんけいスキー場に、全国のクラフトビールが集まる祭典は今年で4回目。

今回は国内25社、海外2社、100種類以上のクラフトビールが楽しめるそう。

札幌市内の人気クラフトビール店が集まった「実行委員会」スタイルなので

ビアラバーたちのココロをわしづかみにすること間違いなし!

 

サッポロクラフトビアフォレスト2016

http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/

ビールの神様は、札幌にいる。

日本ビール検定を知っていますか?

歴史、種類、製造と、ビールにまつわるあらゆる問題に挑む検定です。

中でも1級は合格率が1ケタの超難関。この1級に2年連続で合格したのは全国でたったの2名。

その一人が、「モルトヘッズ」の店主、坂巻紀久雄さんです。

「札幌を日本のビールの首都に!」をスローガンに掲げる坂巻さん。

「サッポロクラフトビアフォレスト」に行けない!という方も、「モルトヘッズ」は札幌市内のお店。

ビールの神さまが注ぐおいしいクラフトビールを飲みに出かけませんか?

 

モルトヘッズ

http://maltheads.net/

この記事が関連付けられているタグ: 人物 歴史 見学 お酒・ドリンク 札幌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構