facebook
GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » これぞ神の視点!雲海広がる絶景ポイントが登別近くに存在した!
これぞ!
HOKKAIDO

これぞ神の視点!雲海広がる絶景ポイントが登別近くに存在した!

夏といったら海!山!キャンプ!という具合にアウトドアを連想しがちですが、ドライブで爽快な気分を味わうにもうってつけの季節。 北海道の観光地である登別、洞爺湖を結ぶルートに、思わずはっとしてしまう絶景があるのです…。

その峠、オロフレ峠。

支笏湖洞爺国立公園内にある、オロフレ山。アイヌ語で「水中赤き川」を意味する、「ウオロ・フレ・ペッ」が語源となっています。このオロフレ山の肩を通るオロフレ峠から、思わず言葉を失ってしまうほどの絶景を拝むことができるのです。

夏だからこそ!

しかしこの絶景、どの季節でも見ることができるわけではありません。そう、北海道は雪の大国。冬期間(概ね11月から6月)は、オロフレ峠展望台に向かう道が終日通行止めになることもしばしば。1年で約4ヶ月しか見ることのできない景色なのです!

最後に

夏は外!というわけではもちろんありません。週末の休みや夏休み、登別や洞爺湖の温泉でゆったりする際に、訪れてみるのはいかがでしょうか?

 

また、北海道にはオロフレ峠以外にも神々しいスポットがたくさんあります。

この夏休みを利用して、道内探検するのもおもしろいかもしれません♪

この記事が関連付けられているタグ: 驚き 旬(今だけ) 自然・景観 洞爺・室蘭・北湯沢エリア 登別・虎杖浜エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構