facebook
GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 長い冬を越えて夏になると、そこはゆり園でした!
これぞ!
HOKKAIDO

長い冬を越えて夏になると、そこはゆり園でした!

スキー場。と聞いて頭に浮かべるのはもちろん冬。 でも雪がなくなったらどうなってるの?夏のスキー場、すごくきれいです。

札幌中心部から約50分!"スノークルーズオーンズ"

札幌市中心部から車で約50分、札幌と小樽の中間に位置する"スノークルーズオーンズ”。
毎年11月にオープンし、毎年早くからスキーやスノーボードが楽しめると人気のスキー場です。

さて、でも今は夏。オーンズは一体どうなっているんでしょうか…?

夏限定で道内最大級のゆり園「オーンズ春香山ゆり園」としてオープン!

こちらのスキー場、なんと夏限定でゆり園を開催しているのです!
その数なんと50213万輪、道内最大級です。
このゆり園、約4年前に33万球のゆり球根をひとつひとつ手で植えたことから始まりました。
冬はスキー場として営業しているため、山の斜面に色とりどりのゆりが植えられいるのもこのゆり園の特徴。
山の斜面からは、曲線が美しい石狩湾や銭函海岸を一望でき、青空と海、色とりどりのゆりの花とのコラボレーションが楽しめると、今や小樽の夏の人気スポットのひとつです。
また、山頂まではリフトが運行(乗車時間:約5分)。
山頂から山麓まで遊歩道(全長約1100m)を歩き、ゆりを眺めながらゆっくりと約30分で降りることが出来ます。
歩くのは自信が無いという方も、上下共にリフトを使用することもできるので、安心です!
 

ゆりの花はもちろんですが、ゆりにまつわるおいしい食べ物も!ゆりのかき揚げに、ゆりの天ぷら、そしてゆりのソフトクリーム!
とにかくゆり、ゆり、ゆり。

他にもイベントがたくさん!

821()までの毎週金・土・日曜日には、「ゆり園北海道グルメまつり」も開催されています。札幌や小樽からだけではなく、稚内や日高など、道内各地から美味しいもの、大集結です。
 
しかし、ゆりや食べ物だけではありません!小さいお子さま連れでも楽しめるキッズアドベンチャーパークや、ペダル無し二輪車・ストライダーなどのアクティビティや、フォトコンテスト、ナイターゆり園での星空観察会などのイベントがあります。
 

さいごに

空、海、そしてゆり。ここちよい潮風に吹かれながら、ゆりを楽しむのもよし、北海道のグルメに舌鼓を打つもよし、お子さまと大自然を満喫するのもよし。
現在、見ごろを迎えているゆり園に、週末、訪れてみてはいかがですか?
 
[オーンズ春香山ゆり園]
047-0265
北海道小樽市春香町357
 
・営業時間、営業期間
 72()~828() 9:00~17:00
 ※ナイター営業時間 9:00~22:00(730日、86日、813)
 
詳しくはこちら
http://www.onze-yuri.com/

この記事が関連付けられているタグ: 驚き 旬(今だけ) ここだけ 自然・景観 小樽・余市エリア 小樽・キロロ・積丹エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構