facebook
GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 自転車好きなもので。 利尻島サイクリングロードに行ってみた
これぞ!
HOKKAIDO

自転車好きなもので。 利尻島サイクリングロードに行ってみた

近年流行している自転車。編集部きっての自転車好きが、日本最北のサイクリングロード?に行ってみました!

いざ利尻島へ

さて、今回走るのは利尻島にある、「利尻富士利尻自転車道線」。威圧感こそありますが、大自然を満喫できるコース。すごく楽しみです。

利尻島へは、稚内や礼文島から出ているフェリー、もしくは丘珠空港から利尻空港まで向かうルートがありますが、今回はフェリーで向かいます。

自転車レンタルももちろんありますよ

さて、島に着いたら早速サイクリングロードに..と行きたいところですが、自転車を持ってきていなくてももちろん大丈夫!利尻島にはレンタサイクルがいくつかあるので安心です。

今回は、マウンテンバイクを選択!それではコースの見どころ、ご案内します。

利尻富士!

さて、こちらのサイクリングロード、何と言っても外せないのはそう、利尻富士!

いかがでしょうか、この晴天に恵まれた利尻富士!壮大of壮大!

さて、この利尻富士を横目に、どんどん進んでいきます。ちなみに進めば進むほど、利尻富士の顔が変わってくるのもこのコースの楽しみの一つ。好きな位置で写真を撮ると楽しいはずです。

海!

平原を抜けると、次に現れるのがそう、海!礼文島に面した位置に現れるので、天気がいいときは礼文島まで見えちゃいます。

左手に利尻富士、右手に海。なんと贅沢。贅沢of贅沢です。

しかし、「風!強い!」。さすが海。さえぎるもの一切なしのこのコース。風を全面に受けて進むため、時速は約5km/h(推定)..。疲れたら無理せず歩いてくださいね。

休憩コースも

さて、利尻島のサイクリングロードは休憩できる場所もかなり多くあります。実際慣れていないと風&登り坂でけっこうしんどいかもしれません。

無理せず、自分のペースで、無理のないスケジューリングでお楽しみください。

完走!

なんとか完走..全長約25km、走破です。コース最終部は公園に出るのですが、実は島の西側まで来るコース。もう少し進んで神居海岸パークで体験をしてみたり、北に進んでミルピスを楽しんだり。自転車をこぎ終わった後の予定も要チェックですね!

 

夏には利尻島を一周するイベントも行われますので、自転車乗りの方、要チェックです!

▽レンタサイクルなど、その他の観光情報はこちら

利尻島観光協会

http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/kankou-annai/

この記事が関連付けられているタグ: 人気 自然・景観 スポーツ アウトドア カルチャー 乗り物 離島(利尻・礼文・天売・焼尻)エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構