GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 気分はオリンピック選手! 氷上のチェス・カーリング体験を札幌で
これぞ!
HOKKAIDO

気分はオリンピック選手! 氷上のチェス・カーリング体験を札幌で

「氷上のチェス」とも呼ばれるカーリング。長野冬季オリンピックから正式種目入りしたこの競技を、なんと札幌で本格的に体験できるのです!

思わず熱くなってしまう、「氷上のチェス」と呼ばれる頭脳戦。

カーリングは、氷の上で役40m先の的にストーンを滑らせ、その得点を競うスポーツ。常に高度で緻密な戦略が必要となるとても頭脳派なスポーツのため、「氷上のチェス」とも言われています。

服装さえ用意すればあとは手ぶらでOK!

そしてこのカーリングが札幌で体験できるのです。カーリングが楽しめるのは、2012年にオープンした「どうぎんカーリングスタジアム」。どうぎんカーリングスタジアムは、公共施設としては全国で初めての通年型カーリング専用施設。国際競技大会の開催も可能な超本格的な施設で、いざ!体験です!

どうぎんカーリングスタジアムでの体験は、カーリング協会の指導員が丁寧にレクチャーしてくれるので、やったことがなくても安心です。

カーリングに必要なシューズ、スライダー、ブラシといった道具は、有料(100円)でレンタルできるので、必要なのはあたたかい服装のみ。リンク内の室温は常に5℃程度なので、半袖・半ズボンはNG!スキーウェアやジーンズなどの動きにくい服装も避けてくださいね。

簡単そう!と思いきや..

 

カーリングのルールと基本動作の説明を受けたら、さぁ、体験。

ストーンと一緒に滑って、ストーンを離して、ブラシでこする。いやいやいや、そんな簡単ではありません!カーリング専用のシューズは、利き足と逆の足が滑りやすいようになっていて、慣れるまでなかなか大変なのです。焦らずに、まずは道具の使い方をマスターしましょう。

いよいよミニゲーム!

氷上での動き方、ブラシの使い方、ストーンの滑らせ方に慣れてきたら、いよいよ実戦!指導員のアドバイスを受けながら綿密に作戦を立て、氷上のチェスのミニゲームに挑みましょう。

微妙な力加減で動きが変わるストーンをまっすぐ滑らせるのはなかなか難しいのですが、うまくいかなくても面白いもの。年齢に関係なくわいわい遊べるスポーツなので、家族や仲間同士で、思いっきり楽しんでくださいね。

 

■カーリング体験

■期間 通年 ※要予約

■利用時間帯 10:00~21:00

■施設利用料  

■施設利用料 

カーリングシート(1シート1時間につき) 一般1,500円 学生750円

カーリング用具一式(シューズ・スライダー・ブラシ) 1人1回につき 100円

 

体験の詳細はこちら(旅して体験!北海道へ移動します)

http://www.hokkaido-taiken.jp/feature/18.html

この記事が関連付けられているタグ: 体験 スポーツ 札幌エリア
PAGETOP