GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 驚きと遊び心に満ちた体験の旅を。 オトナも子供も楽しめるスノーリゾートへでかけよう!
これぞ!
HOKKAIDO

驚きと遊び心に満ちた体験の旅を。 オトナも子供も楽しめるスノーリゾートへでかけよう!

思わずダイブしたくなるほどふっわふわの雪。 極上のパウダースノーと雄大な自然が広がる冬の北海道。 できるなら、絶景も、アクティビティも!オトナも、子供も!思う存分一緒に楽しみたいですよね。スノーリゾートは、そんな旅人の贅沢な希望を叶えてくれます。

驚きと遊び心に満ちた旅をスノーリゾートで

極上のパウダースノーと雄大な自然が広がる冬の北海道。

冬の北海道で何をしよう。

 

ちょっと想像するだけで、「きれいな景色を見たい!」、「雪のなかで思い切り楽しみたい!」「美味しいものが食べたい!」、「子どもと一緒に楽しみたい!」など、どんどん旅の希望が浮かんできて、プランを立てるのが大変なもの。

絶景も、アクティビティも、グルメも!オトナも、子供も!全部一緒に楽しみたい。

 

そんな時におすすめなのが、そんな旅人の贅沢な希望を1か所に滞在しながらに叶えてくれる場所・スノーリゾート。

この冬は、スノーリゾートで驚きと遊び心に満ちた旅を楽しんでみませんか。

リゾートの目の前にJRの駅!アクセス抜群!「星野リゾート トマム」

毎年5月~10月の期間、気象条件が揃った日には一面に広がるダイナミックな雲海を見渡すことが出来ると人気のスポット雲海テラス。

 

この雲海テラスがある、星野リゾート トマムは、約1,000haの広大な自然に囲まれた道内有数のリゾートです。

 

冬の北海道旅行の際にアクセスが問題になるという方も多いはず。

車で行くにも険しい山道を運転していくのは大変ですよね。

 

でも、そのような心配もリゾートの目の前にJRの駅があるトマムなら不要。

さらに、冬期はJRのほか、新千歳空港からのバスも1日6便運行とアクセスが抜群です!

絶景や雪を満喫するアクティビティ。
そして、ほっと一息。屋内施設も充実!

冬には、時にマイナス30℃にもなることがあるトマムは、氷点下が生み出す絶景、大雪原を走るスノーモービルやスノーシュー散策などの雪を満喫するアクティビティや氷の街「アイスヴィレッジ」など、多彩なプログラムを用意。

 

北海道らしい雄大な景色を眺めるもよし、雪を満喫するもよし、オトナも子供も楽しめる驚きと遊び心に満ちた思い思いの時間を過ごすことができます。

 

そして、ずっと寒いところはちょっと苦手…。という方に嬉しいポイントがもう一つ。

滞在型のリゾートなので、いつでも常夏気分を味わえる「ミナミナビーチ」など屋内施設が充実なのも嬉しいポイント。

氷点下が生み出す絶景が広がる「霧氷テラス」

夏にたくさんの人が訪れる「雲海テラス」。

冬のテラスでは、どんな景色が広がっているのでしょう?

 

眼下に広がる雲海の絶景を楽しめる「雲海テラス」は、冬になると、氷点下が生み出す絶景が広がる「霧氷テラス」として営業します。

霧氷とは、氷点下約2〜10℃を下回ると空気中の水分や霧が樹木に付着する冬ならではの現象で、より名前が知られている「樹氷(じゅひょう)」もこの霧氷の一種なんです。

 

では、「霧氷テラス」からはどんな景色が見られるのでしょう?

ゴンドラに乗ること約13分。

「霧氷テラス」に到着すると、山の斜面に迫り出すテラスからは、真っ白に輝く神秘的な世界が。

晴れた日には、青空とのコントラストが美しい「霧氷」の景色は格別です!

 

 「霧氷テラス」にある絶景カフェ「てんぼうかふぇ」では、冷えた体を暖めるホットドリンク&スイーツなどを用意。

真っ白に輝く神秘的な世界を眺めながらコーヒータイムを楽しむことが出来ます。

ぜひ、冬ならではの絶景を「霧氷テラス」から眺めてみませんか。

冬の夜にだけオープンする氷の街「アイスヴィレッジ」

冬の夜にだけにオープンする「アイスヴィレッジ」。

天井や壁も全てが氷でできた「氷のホテル」や「バーアイスウッド」、「氷のスイーツカフェ」、「アイスリンク」、「氷の滑り台」など神秘的な氷の世界が広がります。

 

■「アイスヴィレッジ」の主なポイントを少し紹介!

 

氷の世界の滞在を楽しめる「氷のホテル」

天井も壁も全て氷でできたドーム状の「氷のホテル」には、氷のベッドやイス、テーブルを設えます。今年から新たに登場する「氷の湯上がり処」には氷のリラクシングチェアとウイスキーセラーを設置。

 

氷や雪をテーマにしたスイーツを味わう「氷のスイーツカフェ」

テーブルもイスも氷でできた幻想的な空間で、雪や氷をモチーフにしたスイーツをご提供いたします。“ホワイトショコラアイスバー作り”は、アイスを温かいチョコレートでコーティングして寒さで瞬時に固まらせる、トマムらしい楽しみ方です。

 

大人も子供も一緒に楽しめる氷上の体験「氷の滑り台」

大人も夢中になれる「アイスヴィレッジ」の人気スポット。
展望台から賑わう「アイスヴィレッジ」の街中に滑り降ります。

氷の上を滑るので、ほどよいスピード感があり、大人も子供も夢中になれるスポットの一つです。

そり、スノーシュー、バナナボートにバームクーヘン作り!多彩なプログラムがいっぱい!!

いろいろな種類のソリがどれでも何回でも乗換えできる「雪原ソリパーク」や、ふかふか雪の上をのんびり じっくり歩きながら、冬の森を探索するスノーシューツアー。右へ左へ滑りだす浮遊感がスリル満点のバナナボート。

 

雪原広がるフィールド内の秘密基地『コタ』までスノーシューで散策し、炭火でゆっくり、じんわり年輪を重ねていくバームクーヘン作りなどトマムには、パウダースノーを楽しむ多彩なアクティビティがいっぱい!!

どれを体験しようか・・・と迷ってしまうほど。オトナも子供も、思いっきり冬を楽しめますよ。

外は雪景色だけど、ここは常夏のように暖かい!「ミナミナビーチ」

ずっと寒いところはちょっと苦手…。という方もご安心を。

充実しているのは、外のアクティビティだけではありません。

トマムには、いつでも常夏気分を味わえる日本最大級30m×80mのウェイブプールを備えたインドアビーチ「ミナミナビーチ」もあるんです。

1年中、太陽の光が降り注ぐ全面ガラス張りの屋内プールなので、外は雪景色でも、いつでもプールは約30℃前後。

日中は全長80mの波のプールや小さなお子様に嬉しい水深30cmのキッズプールで遊べるほか、20時以降はライトアップされてロマンチックな空間に。

ラグジュアリーシートもあり、ゆったりと上質な時間を過せます。

 

スノーリゾートで、絶景も、アクティビティも!オトナも、子供も!思う存分一緒に楽しむ。

滞在型冬旅を楽しんでみませんか?

 

詳しくは星野リゾート トマムへ

https://www.snowtomamu.jp/winter/

 

☆その他の富良野・美瑛・トマムエリアの観光スポットについて詳しくはこちら→http://www.visit-hokkaido.jp/article/detail/27

この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 スポーツ アウトドア
PAGETOP