GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 【ドライブ企画!】思わず寄り道したくなる絶品ドライブグルメ
これぞ!
HOKKAIDO

【ドライブ企画!】思わず寄り道したくなる絶品ドライブグルメ

ドライブが楽しくなる季節!広大な北海道の観光スポットを回るにはやっぱりドライブが便利。 ドライブで立ち寄りたい道の駅絶品グルメをご紹介します。

みなさんのドライブの楽しみってなんですか??

とにかく広い北海道!

どこまでも続くまっすぐな道や大自然の中を走る爽快感は、ドライブの大きな魅力。

絶景が広がる北海道。これからドライブが楽しくなる季節到来です!

 

私は、ドライブ途中に食べるソフトクリームやジェラートが大好きです。

その地域の名産品の味やトッピング、その時期限定のものなど個性豊かなものも多くて、なんだか普段よりも魅力的に見えついつい食べてしまいます。

ドライブ途中、地域ならではのグルメが楽しむなら“道の駅”がおすすめです。

現在、北海道には121か所(2018年3月現在)の道の駅があり、それぞれ個性的で美味しいものがいっぱいありますよ!

道の駅に寄り道してドライブグルメを満喫してみませんか。

 

2018年3月オープン!道の駅「なないろ・ななえ」
道の駅限定の名物ソフト「ガラナソフト」と「ききりんごセット」がおすすめ!

2018年3月23日にオープンしたばかりの道の駅「なないろ・ななえ」。

函館から車で約30分。函館から大沼公園に向かう途中の国道5号線沿いに位置し、大沼や函館を起点に駒ヶ岳と大沼・小沼などの湖の絶景ドライブにぴったりのスポットです。

七飯産の道南杉を使用した温かみのある店内は、地元の食材を楽しむことができる特産品直売やカフェのほか、北海道の定番みやげも充実しています。

そんな道の駅の顔であるロゴのモチーフはりんご!

 

なぜ、ロゴマークがりんごなの??

実はここ七飯町は日本で初めて西洋りんごが栽培された場所なんです。

そのため、七飯町の特産物のひとつにりんごがあげられたり、町の花に「りんごの花」が制定されるなど、現在でもりんごとは深い係わりがあります。

そんな、七飯町の道の駅で楽しめるグルメがこちら!!
七飯町のりんごジュースを飲み比べできる「ききりんごセット」。

この道の駅ならではのグルメといえば七飯町のりんごジュースを飲み比べできる「ききりんごセット」

※ききりんごセット 500円 地元生産者によってつくられたジュースの種類は週に一度入れ替わります。

 

つがる、ふじ、レッドゴールド、ななみつきなど、七飯町で生産されたりんごの持ち味を生かしたジュース3種を、味比べしながら一度に楽しめます。

りんごジュースと一言で言っても、種類によって味もさまざま。

自分好みのりんごジュースを探してみてくださいね。

りんごジュースは特産品コーナーで購入もできるので、お気に入りが見つかったらお土産にどうぞ!

ききりんごジュースのほかにも、七飯町内のお店でつくったアップルパイなどりんごに関するメニューが道の駅に盛りだくさん!りんご好きにはたまらないスポットです!

道の駅名物!!地元で愛され続けている炭酸飲料水・コアップガラナから誕生した「ガラナソフト」

そしてこの道の駅でぜひ食べてほしいはずせない名物が、地元で愛され続けている炭酸飲料水・コアップガラナから誕生した「ガラナソフト」

※ガラナソフト 350円

 

炭酸飲料「ガラナ」をソフトクリームにしたここでしか食べられない名物ソフトです。

飲料のガラナの風味そのままに、スッキリしていて甘すぎない味が特徴。

炭酸のシュワシュワ感をより感じたいなら「パチパチ(20円)」のトッピングがおすすめです。

 

■道の駅 なないろ・ななえ
【住所】北海道亀田郡七飯町字峠下380番地2
【営業時間】9:00~18:00 ※各施設によって変動あり。   

【お問い合わせ先】TEL 0138-86-5195   http://nanairo-nanae.jp/

牡蠣と北海道産ジャパニーズウィスキーを楽しむ!道の駅「厚岸グルメパーク」

2つ目のグルメな道の駅の名物はこちら!

釧路から車で約50分。厚岸名産の牡蠣を中心に、魚介市場やレストランで山海の美味を堪能できる、グルメな道の駅「厚岸グルメパーク(別名:厚岸味覚ターミナル・コンキリエ)」です。

厚岸町は日本国内で唯一年中出荷できる牡蠣の名産地。

一般的に牡蠣の旬といえば、秋と冬をイメージしますが、厚岸では夏でも寒流の影響で海水温が上がりにくい海域があり、そこを使ってかきの成熟をコントロールしていて、その結果、一年を通して美味しい牡蠣が提供できるんです。

 

ゆっくりじっくり育った牡蠣。

栄養をしっかりととった牡蠣は、身がふっくらと育ち甘みが濃厚なのが特徴です。

※厚岸蒸溜所

 

実は、厚岸町、今、牡蠣以外でも注目を集めている話題のスポット。

それは、厚岸に新しいウィスキー蒸溜所・厚岸蒸溜所が誕生したからなんです。

2月には、北海道で2番目に誕生したウィスキーの蒸溜所・厚岸蒸溜所の最初の商品となるニューボーン第1弾『Foundations1』が発売され、ますます、ウィスキー愛好者からも注目を集めています。

そんな厚岸の道の駅「厚岸グルメパーク」でぜひ味わってほしい名物は、『生牡蠣三点ウィスキーセット』。

※2階のオイスターバール『ピトレスク』で提供。価格は牡蠣の時価により変動

 

新鮮な殻付きの生牡蠣にウイスキーを数滴垂らせば、口の中で旨味が渾然一体となり絶品!口の中に潮の香りが広がります。

アイラ島などスコッチウィスキーを使った通常のセットのほか、厚岸蒸溜所のニューボーンを使ったセットもお楽しみいただけますよ。

運転手さんは、ウィスキーは飲めませんが、美味しい牡蠣を思う存分味わってくださいね。

 

さらに、道の駅で厚岸蒸溜所見学ツアーの申込みも可能です(限定日に実施、要予約)。

厚岸蒸溜所見学ツアーについて詳しくはhttp://www.conchiglie.net/tour/whiskey/

 

■厚岸グルメパーク(厚岸味覚ターミナル・コンキリエ)
【住所】北海道厚岸郡厚岸町住の江町2-2
【営業時間】9:00~21:00※季節や各施設によって変動あり。

【お問い合わせ先】TEL 0153-52-4139  

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/531/

http://www.conchiglie.net/gourmet/ 

 

 

 

道の駅「ライスランドふかがわ」
釜飯や深川そばめし

3つ目のグルメな道の駅の名物はこちら!

北海道有数のお米の産地・深川。

旭川と札幌間をドライブするときの立ち寄りスポットや旭川市旭山動物園や富良野や美瑛など夏に人気の観光スポットと組み合わせたドライブにおすすめのスポットです。

「お米のまち深川」をイメージしたお米のテーマパーク道の駅が「ライスランドふかがわ」。

旭川から車で約40分。札幌から旭川を結ぶ国道12号線と国道233号の交差点に位置し、2014年春にリニューアルオープンしました。

全て北空知管内の商品だけで構成されており、その数なんと約1000アイテムと種類が豊富。

ここでぜひ食べてほしい絶品グルメは、何と言ってもこちら!!

深川産のお米を使った釜飯!!

 

※鶏釜飯(950円)季節の素材を活かしたほかほかの釜飯が食べられます。

 

オーダーが入ってから炊き上げる釜飯。

道の駅がオープンして以来、「北海道の道の駅の中でも絶品!」と評判のグルメです。

 

釜飯に使うお米は、もちろん深川産。釜炊き銀しゃりとして、深川産のおぼろづきとななつぼしを、釜飯の種類に応じて微妙にブレンドを変えるこだわりぶり。

席に運ばれてきた釜飯のふたを開けるとお米の良い香りが広がり、ふっくらでつやつやしたごはんがお目見え!

ふっくら炊きあがったごはんのうえには、鶏肉や季節応じた素材がたっぷりのっていますよ。

 季節に応じた今月の限定メニューの釜飯もあるので要チェックです。

※道の駅の2階「味しるべ駅逓」で提供。

 

そしてもう一つ、この道の駅でぜひ食べてほしい名物・・・。

それは「深川そばめし」!

※深川そばめし弁当 (648円)

 

ここ深川はお米の産地のほか、そばの産地でもあるんです。

そんな、深川の美味しいそばと美味しいお米が合体したご当地グルメ「深川そばめし」は、深川産そばと深川産米のおにぎりで構成されたご当地グルメ。

おにぎりには油で揚げた「そばの実」が入っていて、おにぎりの味付けには「そばつゆ」を使っています。

道の駅では、深川産ほしのゆめを使用したそばめしおにぎり、ゆり根コロッケ、深川産野菜をふんだんに使用したかき揚げ天ぷらなどが入ったお弁当「深川そばめし弁当 (648円)」を販売しており、大人気です!

ゆっくり休憩したいときは釜飯を、気軽にパクッと食べたいときは深川そばめしをいかがですか?

 

 道の駅 ライスランド ふかがわ
【住所】北海道深川市音江町広里59番地7
【営業時間】営業時間

 1階 4.5.10月:9:00~18:00、6~9月:9:00~19:00、 11~3月:9:00~17:00

   2階 4.5.10月:9:00~19:00、 6~9月:9:00~21:00、11~3月:9:00~19:00

【お問い合わせ先】TEL 0164-26-3636  

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2390/

この記事が関連付けられているタグ: グルメ お酒・ドリンク 乗り物 お酒 釧路・阿寒湖・摩周湖・根室エリア 函館・函館近郊エリア たんちょう釧路空港 新千歳空港 函館空港 お土産・ショッピングを楽しむ グルメ・地酒を楽しむ(ビール・ワイン・日本酒・焼酎) 札幌近郊,ドライブ
PAGETOP