facebook
GoodDay北海道 » キュン旅北海道 » キュン旅北海道17年春号

キュン旅北海道

17年春号

フレンドリーな時間と地元の味がウェルカム!

 一面に広がるラベンター畑から夏のイメージの富良野ですが、豊かな大地が育てる新鮮野菜、畑の恵みの持ち味を際立たせる料理、地元でしか味わえないソウルフードなど、知られざるグルメもいっぱい。この春は地元の人とのふれあいを楽しむほっこり旅がおすすめ。

JR富良野線は、初夏から夏にかけて、美瑛のパッチワークの丘、中富良野周辺のラベンダー畑、十勝岳連峰など、車窓から美しい景色を眺められるナイスビュー鉄路。

カフェハウス Navo

オーナーの竹内貴康さんらが築50年の古民家を手直し。自然素材にこだわった空間、フランクな竹内さんの対応は、ほっこり心地良い。料理は動物性のものは一切不使用で、調味料も無添加。離乳食もあるのがうれしい。
写真左/減農薬米のごはんと地元産や道産野菜のおかずが付いた「その日の気分定食(900円)」。

フラノマルシェ・
フラノマルシェ2

富良野の「おいしいもの」を見る・買う・その場で味わえる、富良野の食の発信拠点。隣接する2カ所に、合計20のショップが集まり、珍しい西洋野菜も並び、特産のアスパラガスやメロンなどは地方発送を頼むことも。

ウッキーズ
のんびり川下り体験

気兼ねのいらない、1ツアー1グループの貸し切りツアー。安定性のあるラフトボートに乗っての川下りは、1歳児から参加できるほど穏やかなもの。気さくなガイドさんのお話もおもしろいと好評。

甘太郎菓子舗

1953年創業のおやきとタイ焼きのお店。名物は富良野市民のソウルフード、ハムとマヨネーズをはさんだハムタイ(120円)。甘みと酸味のバランスが絶妙。

5・7小路ふらりーと

昭和のノスタルジックな雰囲気が漂う小路。創業70余年の老舗ラーメン店、年季の入ったカウンターで一杯楽しめる焼き鳥店などがひしめいている。お店の人とおしゃべりしながら夕食はいかが。
鶏の半身を各店秘伝のタレで焼く「新子焼き」。旭川の焼き鳥店でぜひ味わいたい。鶏の半身を各店秘伝のタレで焼く「新子焼き」。旭川の焼き鳥店でぜひ味わいたい。

※上記JRの時刻は、2017年3月4日以降のものです。変更になる場合もありますので、おでかけの際は事前にご確認ください。

PAGETOP
Copyright 2017
公益社団法人 北海道観光振興機構