facebook
GoodDay北海道 » キュン旅北海道 » キュン旅北海道17年春号

キュン旅北海道

17年春号

一日をじっくり、ゆっくり大らかに味わい尽くす。

 釧路湿原、屈斜路湖、摩周湖そして知床を結ぶJR釧網本線。春から初夏にかけて、緑豊かな自然に囲まれるこの地では、手作りだけがもつ優しい味、ゆっくり過ぎる時間を感じとる体験がおすすめ。スローな旅を楽しんで。

釧網本線のほぼ中間に位置するJR川湯温泉駅。駅舎の隣にある無料の足湯施設では、肌にしっとりなじむ温泉を楽しめる。

スィート・ドゥ・バラック・カフェ

女性オーナーが丁寧に手作りする生ケーキ、焼き菓子はすべて、道産の小麦粉・卵・バター・フレッシュ生クリームを使用。道東のスウィーツファン御用達の一軒。
摩周ブルーがキレイなご当地ラムネ「摩周ラムネ(160円)」と一緒に。

釧路川源流カヌーツアー

カナディアンカヌーに乗って、緑豊かな釧路川の源流を下る。湧き水の入り江「鏡の間」は、カヌーでしか訪れることができない神秘の泉。両岸から迫り出す倒木やきらめく水面など、ありのままの自然の美しさを感じられる。ガイドが同乗するので、初めての方でも安心。

すずめ食堂&バル

築40年以上の建物をオーナー姉妹も参加して、ほっこり空間にリノベーション。食で養生するという考え方を基本に、からだにやさしく、気持ちをワクワクさせる、ひと工夫・ひと手間かけた料理を提供する。春には、肝を養生するセリ科の山菜などを使った一品を用意したいとも。
旬の野菜がたくさん食べられる「畑の定食(1,150円)」。副菜などは都度変わるが、大豆をテンペ菌で発酵させたインドネシアの伝統料理「テンペ」は必ず組み込まれる。

風月堂

約半世紀の歴史を持つ、川湯温泉街の菓子舗。二代目の鈴木信一さんは全50種類の和洋菓子を一人で作る。
3日がかりで仕上げる餡がたっぷり入った「こぐま最中(120円)」と、全国にファンをもつ愛嬌たっぷりの「ポン太(230円)」。

摩周湖第3展望台から
雲海を眺める早朝ツアー

摩周湖の展望台から、日本一大きな屈斜路カルデラを覆う大雲海を眺めるツアー。条件が合えば摩周湖にかかる雲海とのダブル雲海、摩周湖に流れ込む幻の滝霧も見られるかも。

陶房cafeこひきや

北海道の土と、全国でも数少ない薪の登窯で器を作る斜里窯。その工房を改装した空間で、四季の海や野山で集めた食材や道産食材をシンプルに料理した逸品を提供。
ランチにおすすめの「斜里山麓豚の焼きチーズカレー(950円)」。食後には地元の湧水で淹れたコーヒー(450円)を。

※上記JRの時刻は、2017年3月4日以降のものです。変更になる場合もありますので、おでかけの際は事前にご確認ください。

PAGETOP
Copyright 2017
公益社団法人 北海道観光振興機構