facebook
GoodDay北海道 » キュン旅北海道 » キュン旅北海道17年夏秋号

キュン旅北海道

17年夏秋号

港を見下ろす坂道、風情ある洋館や歴史的建物を使ったカフェ…。
時間がゆっくり流れる港町・函館は、どこを切り取っても絵になる景色ばかり。
少し足をのばせば、歴史を感じさせるスポットがいっぱい。
いざ、あなただけの絶景探しの旅へ。

アートディレクター

中鉢 貴啓(ちゅうばち たかひろ)さん

 教会や洋館、歴史的建造物を生かした飲食店、港や倉庫群など写真を撮って絵になる場所がたくさんあるまち・函館。どこも歴史が感じられ、風情があります。散策中、思わずシャッターを切りたくなるようなシーンに何度も出合えるのもこのまちの魅力かもしれません。また、函館から少し足をのばせば、北前船交易の拠点として栄えたまちや最北の城下町などもあります。これらのまちでも、雰囲気のある写真を撮ることができて、ひと味違った旅を楽しめますよ。

 ファッション誌「FAMIEE」編集長、フリーペーパー「海空」編集長を経て、一眼レフで写真を撮るように映像を撮り始める。短編映画「夕泣き」「シャッター×シャッター」「きづき」を制作し、「シャッター×シャッター」では札幌国際短編映画祭2015観光庁長官賞を受賞。

  • 函館
  • 函館 - 江差

異国情緒が漂う港町は、通りひとつも絵になります。
カメラを手に、まちをゆっくり歩いてみると絵になる風景があちこちに。

インテリアにもこだわった
ガレットの店。

 洋風の3連アーチと白漆喰のレトロな建物。そして、カップを持ったアライグマの看板が目印。同志社大学の創始者・新島襄とゆかりがある場所ということから、店名に「ジョー」とついたそう。中に入ると目に留まるのが、60年代に誕生した「カリモク60」シリーズのソファやテーブル。建物の雰囲気にぴったり。そんなお店で味わえるのは、道産そば粉を使ったこだわりのガレット。サクサクもちもちした食感を楽しめます。食事系からデザート系までそろっていますよ。

電話/0138-23-5655 所在地/函館市大町9-14
営業時間/11時~20時 水・日曜日~15時
(ただし、生地がなくなり次第終了)
定休日/不定休
アクセス/市電「大町」停から徒歩約5分

バラが咲き誇る庭園は必見。

 1913年に建てられた旧イギリス領事館。函館の歴史を伝える展示や本場イギリスの紅茶や焼菓子を用意したティールームがあります」。また、60種類近くのバラが咲く洋式庭園も必見。バラは8月頃まで見られます。

電話/0138-27-8159
所在地/函館市元町33-14
営業時間/9時~19時 (4月~10月) 9時~17時 (11月~3月)
定休日/年中無休
料金/大人300円 学生・児童150円
アクセス/市電「末広町」停から徒歩約5分

映画やCMでおなじみの坂。

 函館山の夜景と並んで人気の函館のビュースポット。函館湾が見えるこの坂の上からの眺めはやっぱり外せません。石畳の坂、並木の緑、高く広がる空、港を往来する船…。時間によって異なる景色は絶景。

電話/0138-21-3323(函館市観光部) 所在地/函館市末広町
アクセス/市電「末広町」停から徒歩約1分

屋根の鶏が目印。

 いくつもの教会が並ぶ元町エリア。大三坂のチャチャ登りに入る手前に建つ教会が「カトリック元町教会」です。ゴシック様式の高くそびえるとがった屋根の大鐘楼が特徴。

電話/0138-22-6877
所在地/函館市元町15–30
開館時間/10時~16時
定休日/無休(日曜午前と教会行事のある場合は見学不可)
入館料/無料
アクセス/市電「十字街」停から徒歩約10分

明治・大正の建物に3つの〝三日月〟。

 かつて質屋だったという明治・大正時代の建物と蔵を利用したお店。函館や道南にゆかりのある作家の作品を扱う「みかづき工房」、絵や写真などの展示を行う「Gallery三日月」、そしてギャラリーを見た後、雑貨を選んだ後にひと休みするのにぴったりな「Cafe三日月」。雰囲気はもちろん、扱っている作品など、キュレーターでもあるオーナーのセンスの良さが随所に光るお店です。

電話/0138-87-0787 所在地/函館市弥生町23-1
営業時間/11時~17時
定休日/木曜日定休(臨時定休あり。1月~3月中旬は冬季休業)
アクセス/市電「函館どつく」停から徒歩約5分

地元食材を使った料理とクラフトビールで乾杯。

 今年オープンしたばかりのシェアホテル「HakoBA函館」の1階にあるのが「ピア エイチ テーブル」。道南でとれた新鮮な食材の美味しさを最大限に引き出した料理を味わえます。どれもシンプルだけど、ひと工夫されていてオシャレ。ポートランドや道内のブルワリーで造られたクラフトビールと一緒に召し上がれ。天気が良い日は港が見えるテラス席が特等席。心地よい潮風を感じながら食事を楽しんで。

電話/0138-24-0666 所在地/函館市末広町23-9
営業時間/7時~24時
ブレックファースト/7時~10時(L.O.9時30分)
ランチ/11時~15時(L.O.14時30分)
ディナー/18時~22時(L.O.21時)
バー/22時~24時(L.O.23時)
定休日/無休
アクセス/市電「末広町」停から徒歩約3分

Instagramで写真投稿を楽しもう アンケートはこちら
PAGETOP
Copyright 2017
公益社団法人 北海道観光振興機構