facebook
GoodDay北海道 » ONLY ONE セレクション » Vol.6 タクシードライバーおすすめ!札幌の味噌ラーメン
ONLY ONE
セレクション

Vol.6 タクシードライバーおすすめ!札幌の味噌ラーメン

札幌のラーメン店は、タクシードライバーにおまかせ!

「その土地の美味しいものは、タクシードライバーに聞くのが一番!」こんな言葉を耳にしたことはありませんか? 裏道や路地裏を知りつくしたプロのドライバーさんは、街の事情通。本当に美味しいラーメン屋さんの情報だって、ちゃんと自分の舌で確かめているんです。そこで今回は、観光知識や接客マナーに関する専門的な研修を受け、認定試験に合格した「夢大地北海道ガイドタクシー」のドライバーさん3名に、札幌で好きな味噌ラーメンのお店についてお聞きしました。

  • 佐藤 吾朗さん 60代/ドライバー歴20年 所属:札幌交通(株)百合が原営業所
  • 橋本 水穗公さん 40代/ドライバー歴10年 所属:互信グループ 札幌日交タクシー(株)
  • 羽田野 健治さん 50代/ドライバー歴32年 所属:個人タクシー

札幌

老舗からニューウェーブまで、多くのお店が個性豊かな味を競うラーメン激戦区。もともとは屋台の醤油ラーメンが基本でしたが、「味の三平」が考案した味噌ラーメンが全国的なブームを呼び、札幌と言えば味噌ラーメンと言われるようになりました。中華鍋で炒めた野菜と、豚骨ベースでじっくり煮込んだスープなど各店自慢のスープ。麺は、シャキシャキとしたモヤシなどの野菜に負けない歯ごたえがある太めのちぢれ麺が一般的です。こってり風味でボリュームも多めなお店が多いので、一杯で満腹・満足できますよ。

佐藤 吾朗さんのおすすめ コクがあるまろやかな味わい
「ラーメン 空(そら)」

愛知県の岡崎市出身で、昭和48年から札幌に住んでいます。北海道へ来てからラーメンの美味しさに目覚めたので、好きな味はやっぱり味噌ですね。中でもおすすめなのが「ラーメン 空(そら)」さんです。甘味噌系の味で、豚・鳥・魚介・野菜のバランスの良いスープがコシのある麺によくからんで、とにかく美味しいです。おろし生姜が乗っていますが、これがまた味噌味のスープに合うんですよ。チャーシューがとろっとろに煮込まれているのも個人的に◎ですね。コクがあるまろやかな味わいで、食べ終わった後でもあまり喉がかわかないのが不思議です。昔ながらのレトロなたたずまいの本店は札幌市内の中心部にありますが、駅前の「札幌ら~めん共和国」や新千歳空港店にも店舗がありますから、観光のお客様にもおすすめしやすいんですよ。

お店の特徴
道産豚でとった透き通ったスープに、焼き味噌の香ばしさをプラス。ややこってりながら甘みのある独特の味がクセになる。素材選びや行程の一つひとつに力を注ぎ、全体的なバランスの取れた「おいしい一杯」に仕上げている。
ラーメン 空(そら) 本店
住所
札幌市中央区南3条西5-20-2
電話
011-281-0085
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩7分、市電資生館小学校前停留所から徒歩3分
営業時間
[火〜木]11:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
[金・土]11:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
[日・祝]11:00~翌1:30(L.O.翌1:00)
定休日
月曜日
メニュー
味噌らーめん 780円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1009044/
http://www.sapporo-esta.jp/page/ramen/shop_06.html

橋本 水穗公さんのおすすめ どこにもないオンリーワンの味
「雨は、やさしく」

以前は替え玉を頼んでいたほどラーメン好きの私が、女性としての視線でぜひおすすめしたいのが、白石区にある「雨は、やさしく」さんです。店名もラーメン屋さんっぽくないんですが、店構えもおしゃれなカフェのようで、女性も入りやすい雰囲気です。このお店は味噌ラーメンもオリジナリティたっぷり。煮干や野菜、椎茸を使ったスープが胃にやさしくて、トッピングの鶏の白レバーペーストを溶かしながら食べると、コクと深みが増した味わいの変化が楽しめます。メンマの代わりに入っている揚げごぼうの香ばしい風味に、また食欲をそそられます。市街地から離れたわかりにくい場所にあって駐車場も少ないので、訪れる際にはぜひタクシーをご利用いただければ(笑)。札幌はもちろん、おそらく日本のどこにもない絶品ラーメンが味わえますよ。

お店の特徴
動物系のだしを一切使用せず、煮干や椎茸と野菜のみでとった和風スープに、白レバーペーストやごぼうのトッピングなど、オリジナリティにあふれたラーメンを追求。ユニークな店名は、誰の真似もしないという店主のメッセージ。
雨は、やさしく
住所
札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル 1F
電話
011-871-3922
アクセス
道央道札幌ICより車で2分(南7条米里通沿い)、JR白石駅から車で10分
営業時間
11:00~15:00、18:00~20:20
定休日
月曜日(祝日の場合翌日休み)
メニュー
味噌 780円
URL
https://www.facebook.com/amewayasasikukiku/

羽田野 健治さんのおすすめ 昔ながらの伝統に工夫を凝らす
「らーめん 向日葵」

白味噌ラーメン

お客様からおすすめのラーメン店を訊ねられることがよくあります。提携の旅行会社やドライバー仲間から聞いた情報をもとに、実際に食べてみて「美味しい!」と思ったお店だけをご紹介しています。今回の「らーめん 向日葵」さんはそのひとつです。豚骨と魚介のコクのあるダブルスープで、麺はスタンダードな中太ちぢれ麺。伝統を守りながら、独自の工夫を凝らしているところが好きなんです。味噌ラーメンには、まろやかな甘さの白味噌ラーメンと、奥深い渋みを感じる赤味噌ラーメン、特製合わせ辛味噌ラーメンの3種類があって、それぞれ美味しいので、どれにしようかいつも悩んでしまいます。脂身が多めでとろける食感のチャーシューもたまりません。昔ながらの札幌ラーメンが食べたいというお客様には特におすすめですね。

赤味噌ラーメン

お店の特徴
昔ながらの札幌ラーメンの伝統を守りつつ、スープ、タレ、具材の一つひとつに独自の工夫を凝らして作り上げる一杯。餃子やカレーなどのサイドメニューはもちろん、トッピングや香味油にいたるまで手づくりにこだわっている。
らーめん 向日葵
住所
札幌市中央区南9条西16丁目2-21
電話
011-552-9887
アクセス
市電西線9条旭山公園通停留所より徒歩4分
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
水曜日
メニュー
白味噌ラーメン 700円、赤味噌ラーメン700円
URL
http://gourmettown.net/himawari/

全員のおすすめ タクシードライバー御用達の行列店
「らーめん 信玄 南6条店」

最後に、今回ご登場いただいた3名のタクシードライバーさんが「誰にでもすすめられる間違いなしの美味しさ」と口を揃えたラーメン店をご紹介します。すすきの中心街から少し西に外れた場所にある「らーめん 信玄 南6条店」は、一日中行列が絶えない人気店です。戦国武将から名付けられた店名にふさわしく、メニューも「信州」「越後」「土佐」などの楽しいネーミング。そんな中、みなさんのイチオシはやっぱり「信州(コク味噌)」だそうです。ほのかに野菜の甘みを感じる、まろやかで濃厚な味噌風味のスープは、ついつい最後まで飲み干してしまいたくなる美味しさ。各味にハーフサイズがあるので、いろいろな味を食べ比べしたり、北海道グルメを食べた後でも楽しめるのがうれしいですね。カウンターにある白ゴマをすって入れるとさらにコクが深まるので、お好みでどうぞ!

お店の特徴
豚骨と野菜を50時間以上じっくりと炊き上げた、にごりのないスープから生み出される豊かで深い味わいが特長。すべての味であっさり系とこってり系の2種類から選べる。サイドメニューのチャーハンも隠れた人気メニュー。
らーめん 信玄 南6条店
住所
札幌市中央区南6条西8丁目
電話
011-530-5002
アクセス
地下鉄すすきのより徒歩10分、市電東本願寺前停留所より徒歩2分
営業時間
11:30~翌1:00(L.O)
定休日
無休
メニュー
信州(コク味噌) 760円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002793/

夢大地北海道ガイドタクシー

「夢大地北海道ガイドタクシー」とは、観光知識や接遇マナーに関する専門的な研修を受け、認定試験に合格したタクシー乗務員が運転する観光タクシーです。現在、およそ370人の認定乗務員が活躍中。自分たちのペースで観光したい、バスや電車の待ち時間や乗換えは面倒。時間を有効に使いたい、地元の人しか知らないおいしいお店や隠れたスポットを教えてほしいなど。旅のご要望に認定乗務員が豊富な知識とおもてなしの心でサポートします。

PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構