facebook
GoodDay北海道 » ONLY ONE セレクション » Vol.6 タクシードライバーおすすめ!札幌の味噌ラーメン
ONLY ONE
セレクション

Vol.6 タクシードライバーおすすめ!札幌の味噌ラーメン

函館・旭川・釧路のご当地ラーメン

タクシードライバーさんが教えてくれた「札幌の味噌ラーメン」に加え、「函館の塩ラーメン」と「旭川の醤油ラーメン」が、北海道の三大ラーメンと呼ばれています。それに続くご当地ラーメンとして、細い縮れ麺にかつおだしベースのあっさり醤油スープの釧路ラーメンも注目を集めています。北海道で、ご当地ラーメンの食べ歩きの旅はいかがですか?

函館

北海道三大ラーメンのひとつ「函館ラーメン」の特徴と言えば、透明な塩味のスープとストレートの細麺。具もいたってシンプルなだけに、お店のこだわりや実力がはっきりと表れてしまうそう。そもそも、なぜ函館は塩ラーメンなのでしょう? 開港地の函館には華僑から中国の塩味スープの湯麺が伝わりました。海の幸に恵まれた土地柄で、湯麺に海鮮のだしが加わり、現在の塩ラーメンが一般的になったと言われています。伝統的な函館ラーメンはもちろん、スルメイカを干した「いかぶし」を使った新感覚の塩ラーメン「函館百年ラーメン」も見逃せません。

おすすめ!函館ラーメン① 澄んだスープのやさしい味わい
「滋養軒」

写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

昔ながらの伝統的な函館ラーメンを味わえるのが、昭和22年創業の「滋養軒」です。看板メニューの塩ラーメンはなんと500円、ワンコインで食べられるコストパフォーマンスの高さ! 豚骨と鶏ガラを丁寧に煮込んで作る透明度の高いスープは、あっさりした中にもだしの美味しさがしっかりと感じられる、やわらかくてやさしい味わいです。開店以来自家製麺にこだわっていて、生卵を使って打つ細めのストレート麺は、一晩寝かせることで茹で上がりはやや柔らかめながら最後までモチモチとした弾力をキープ。ご夫婦で営んでいるアットホームな雰囲気も◎です!

滋養軒
住所
函館市松風町7-12
電話
0138-22-2433
アクセス
JR函館駅から徒歩5分
営業時間
11:30~20:00
定休日
火曜日
メニュー
函館塩ラーメン 500円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1007287/

おすすめ!函館ラーメン➁ 三つ葉の香りがアクセントに
「星龍軒」

写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

函館朝市近くで正統派の塩ラーメンを食べるなら「星龍軒」がおすすめ。バランスの良さと完成度の高さは函館でもトップクラスと評判のお店です。塩気をうま味が包んだような奥深いコクを感じるスープに、ツルツルと喉ごしのいいストレートの細麺。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、それと三つ葉が乗っているのがこの店の流儀です。あっさりした口当たりのスープに独特のさわやかな風味がプラスされて、また一口飲みたくなる美味しさに仕上がっています。ラーメン以外のメニューも豊富な中華料理店だけに、湯麺のスタイルがしっかりと継承されているようです。

星龍軒
住所
函館市若松町7-3
電話
0138-22-0022
アクセス
JR函館駅から徒歩5分、函館市電 函館駅前電停から徒歩1分
営業時間
11:00~17:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日
日曜日・月曜日
メニュー
塩ラーメン 580円
URL
http://www.seiryuken.com

旭川

こちらも北海道三大ラーメンのひとつ「旭川ラーメン」と聞いて思い浮かべるのは、豚骨と魚介系のダブルスープで独特の風味とコクを出した醤油ラーメンですね。かつて旭川は養豚業が盛んで、骨を活用するために豚骨スープが考え出され、その匂い消しのために煮干しや昆布などの魚介だしを併用するようになったと言われています。一般的に加水率の低いちぢれ麺が使用されるため、スープの絡みと吸い込みがよく、麺とスープの一体感が味わえるのが特徴。また、スープの表面に浮かべた脂が膜を作って熱さを逃がさないという工夫も、寒冷地の旭川ならでは。

おすすめ!旭川ラーメン① 焦がしラードの強烈な個性派
「蜂屋 五条創業店」

旭川ラーメンの中でもひときわ個性的な一杯が味わえるのが、昭和22年創業の老舗「蜂屋 五条創業店」です。一番人気のしょうゆラーメンを注文すると、豚骨とアジ節でだしを取り、たっぷりと焦がしラードを使用した漆黒のスープが登場。漂ってくる香りにもワイルドさを感じるこのスープに、旭川ラーメンの特徴である加水率の低い中太のちぢれ麺が絶妙に絡みます。見た目と香りの強烈なインパクトとは裏腹に、味は意外なほどさっぱりしていることに驚かされます。まさに唯一無二の味だけに、ハマったらほかのラーメンでは物足りなくなること間違いなし!

蜂屋 五条創業店
住所
旭川市五条通7丁目右6
電話
0166-22-3343
アクセス
JR旭川駅北口から徒歩11分
営業時間
10:30~19:50
定休日
無休
メニュー
しょうゆラーメン 750円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1000269/

おすすめ!旭川ラーメン② 身体も心も温まる至福の一杯
「生姜ラーメン みづの」

このお店の看板メニューは、すりおろした生姜が入った「しょうがラーメン」。素朴でどこか懐かしい味わいの醤油スープに、すっきりとした生姜の風味が広がります。ちぢれの少ない中細麺と、チャーシュー・メンマ・ねぎというシンプルな具が、スープの味をさらに引き立てます。生姜がたっぷり使われていても辛みを感じないのは、豚骨で丁寧にとっただしに甘みがあるから。ほとんどのお客さんがスープを飲みきってしまうというのも納得です。食べるうちに身体はポカポカ、昭和の風情が残る店がまえと、店主ご夫婦の笑顔に、心までほんのり温かくなります。

生姜ラーメン みづの
住所
旭川市常盤通2丁目
電話
0166-22-5637
アクセス
JR旭川駅から徒歩15分、バス5分
営業時間
月〜土/10:00〜15:00、17:00〜19:30
日/11:00〜17:30
定休日
不定休
メニュー
しょうがラーメン 630円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1003673/

釧路

札幌・函館・旭川に続く、北海道第四のラーメンとして注目が高まっている「釧路ラーメン」。その最大の特徴は、日本一細いとまで言われる「極細のちぢれ麺」です。一説によると、北洋漁業の全盛期、忙しい漁師たちへスピーディーに提供するために、ゆで時間が短くて済む細麺にしたとのこと。細いながらもしっかりとコシのある麺によく合うのが、鰹節や昆布をベースにしたあっさりスープ。シンプルで飽きのこない味わいで、市内・近郊合わせて100店以上のラーメン店の中には朝からラーメンが食べられるお店も。釧路で朝ラーメン、いかがですか?

おすすめ!釧路ラーメン① 自分好みにカスタマイズできる
「らーめん工房・魚一(うおっち)」

自慢のスープは、鶏ガラを中心にカツオなどの海鮮や野菜を加え、3日間かけて作り上げる豚骨ベース。タレは塩・醤油・赤味噌・白味噌に加え、魚醤・エビ醤と全部で6種類、さらに好みに合わせて「あっさり」と「こってり」が選べます。厚岸産のアサリや釧路町産の牡蠣などのトッピングも豊富で、釧路ラーメンの定番・細麺に加えて太麺もチョイスできるので、その組み合わせはなんと約300種類! 中でも1番人気は、地元のサンマとニシンを使って2ヶ月かけて作る自家製の魚醤ダレを使ったラーメン。日本人のDNAが「美味しい!」と感じる、深みのある味わいです。

らーめん工房・魚一(うおっち)
住所
釧路市幸町13-1(釧路丹頂市場内)
電話
0154-23-4541
アクセス
JR釧路駅から徒歩7分
営業時間
9:00~16:30
定休日
日曜日
メニュー
魚醤ラーメン(あっさり) 760円
URL
http://946daisuki.michikusa.jp/UOTTI/TOP.html

おすすめ!釧路ラーメン② 地元漁師さんのための朝ラーメン
「ラーメン まるひら」

JR釧路駅から車で7分ほどの場所にありながら、開店直後から地元客で満席になることも珍しくない人気店です。基本メニューは正油味と塩味のみ。スープを一口飲むと、口いっぱいにしっかりとしたカツオだしの風味が広がり、さっぱりとした後味が残ります。極細のちぢれ麺は、硬すぎず柔らかすぎずのゆで具合。具も、チャーシュー、メンマ、海苔、そして薬味のネギというシンプルさ。店主さん曰く「地元漁師さんのための朝ラーメン」とのことですが、朝から食べたくなるのも納得です。個性を競うラーメンが多い中、基本に忠実なラーメンの魅力を再確認させてくれる一杯です。

ラーメン まるひら
住所
釧路市浦見8-1-13
電話
0154-41-7233
アクセス
JR釧路駅から車で7分
営業時間
9:30〜17:00
定休日
水曜、第2・第4木曜
メニュー
正油ラーメン 650円
URL
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1004357/dtlmenu/photo/
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構