facebook
GoodDay北海道 » ONLY ONE セレクション » Vol.7 道南いさりび鉄道で、みなみ北海道の春を楽しむ!
ONLY ONE
セレクション

Vol.7 道南いさりび鉄道で、みなみ北海道の春を楽しむ!

足をのばして、みなみ北海道の春を満喫!

「道南いさりび鉄道」の木古内駅と五稜郭駅から、ちょっと足を伸ばして訪れてみたい観光スポットをご紹介します。北海道の中で一番早く春が訪れる道南エリアを巡って、あなただけの「とっておき」を探してみませんか?

知内町「かき小屋 知内番屋」
2016年1月10日オープン!知内カキを堪能できる施設!!

知内町特産の新鮮なカキが味わえる、注目のニュースポット。津軽海峡の荒波が育てる知内のカキは、しっかりと身が締まっているのが特徴。各テーブルに網焼きの設備があり、生カキやホッキ貝をはじめとする海の幸を炭火焼きで楽しむことができます。知内産のお米「ふっくりんこ」で炊き込んだ「かきごはん」や、カラッと揚げた「カキフライ定食」、町の特産品・ニラがたっぷりと入った「かきスープ」も人気。漁期の関係で、生カキを提供できるのは5月いっぱいまでということなので、お花見と一緒に知内のカキを堪能しましょう!

かき小屋 知内番屋

松前町「松前公園」
まさに息を飲む美しさ!1万本が咲き競う桜のリレー!!

北海道唯一の城下町・松前町は「北の小京都」とも言われる歴史と風情のまち。北海道で最も南に位置するため、どこよりも早く春の便りが訪れる場所でもあります。まちのシンボル「松前城」を含む広大な「松前公園」は、北海道を代表する桜の名所で「日本さくら名所100選」にも選ばれています。公園内には、約250種・1万本もの桜が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、およそ1ヶ月にわたって花見が楽しめるのが最大の特長。毎年4月29日から5月20日頃にかけて「松前さくらまつり」がロングラン開催されていますので、ぜひお出かけを!

松前公園

江差町「いにしえ街道」
江戸にもないとうたわれた、江差の春の風情を堪能!

日本海に面する江差町は、江戸から明治にかけてニシン漁と交易で繁栄をきわめた港町。特に、北前船で賑わう5月頃は「江差の春は江戸にもない」とうたわれたほどの活気だったそうです。まちにはその栄華をしのばせる数多くの歴史的・文化的遺産がありますが、中でも春の散策におすすめなのが「いにしえ街道」です。貴重な景観を後世に伝え、訪れる人に楽しんでもらうことを目的に、旧国道沿い地区に整備された風情のある街道。のんびり歩きながら歴史スポットを探し、ニシンそばなどの郷土の味覚や郷土芸能「江差追分」を聴いて、江差の春を満喫してみては?

いにしえ街道

施設一覧

かき小屋 知内番屋
住所
上磯郡知内町字重内10-15
アクセス
道南いさりび鉄道 「木古内駅」から車で約15分
URL
http://shiriuchi.co.jp/kankou/ajiwau/index.htm
電話
01392-6-7511
松前公園
住所
松前郡松前町松城
アクセス
道南いさりび鉄道 「木古内駅」から車で約75分
URL
http://www.asobube.com/database.cgi?dbnum=94&dbkonum=0
電話
0139-42-2216
いにしえ街道
住所
檜山郡江差町字中歌町~姥神町
アクセス
道南いさりび鉄道 「木古内駅」から車で約60分
URL
http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0008.html
電話
0139-52-4815(江差観光コンベンション協会)
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構