facebook
GoodDay北海道 » ONLY ONE セレクション » Vol.8 北海道の魅力満喫!道東ドライブを楽しもう!!
ONLY ONE
セレクション

Vol.8 北海道の魅力満喫!道東ドライブを楽しもう!!

見どころいっぱい!絶景ドライブ

とっても広い北海道の中でも、道東は自然景観に恵まれたエリア。いつもの観光コースからちょっと足を伸ばして、ここにしかない驚きと感動に出合う絶景ドライブへGO!ドライブの途中で便利な「道の駅」には、地元の味覚が味わえるグルメもいっぱい。道東ならではの楽しいロングドライブへご案内します!

ロードマップ

おすすめルートB
川湯温泉〜霧多布湿原 (総走行距離 約180 km)

大自然の神秘!
一度は行きたい感動ルート!!

  1. START
    川湯温泉

    25 30

  2. ビュースポット①
    摩周第一展望台

    65 70

  3. ビュースポット②
    釧路市湿原展望台

    60 70

  4. 道の駅グルメ
    道の駅 厚岸グルメパーク

    30 30

  5. GOAL
    霧多布湿原

START 川湯温泉

「100%源泉かけ流し宣言」の温泉街。湯量が豊富で溢れた湯が川に流れ出し、もうもうと湯気が上がって硫黄の匂いが立ち上る温泉らしい風情が旅心をくすぐります。強酸性の泉質は殺菌作用が高く、硫黄成分による保温効果もあるため、古くから湯治場として親しまれてきました。川湯温泉街の中にある足湯では、源泉かけ流しの足湯を気軽に楽しむことができます。

川湯温泉

ビュースポット①「摩周第一展望台」
神秘の湖・摩周湖はその姿を見せてくれる?

摩周湖を見渡す3つの展望台の中で、一番の人気スポットが摩周第一展望台です。四季折々の美しい表情で人々を魅了する摩周湖は、周囲19.8キロメートルのカルデラ湖。「霧の摩周湖」と呼ばれているように、霧に包まれている日が多く、神秘的なイメージがあり、6〜10月の期間、早朝に雲海が見られることでも有名です。また、晴れた日には、摩周岳と斜里岳、そして「摩周ブルー」と賞される濃いコバルトの摩周湖が一望できます。展望台に併設されているレストハウスでは、不思議な味わいが楽しめる水色のソフトクリーム「摩周ブルー」が大人気です。

摩周第一展望台

ビュースポット②「釧路市湿原展望台」
日本最大の湿原の自然を間近で楽しもう!

日本最大の湿原・釧路湿原は、日本初のラムサール条約登録湿地としても有名。その釧路湿原を間近で体感するなら、釧路市湿原展望台がおすすめ。3階の展望室と屋上からは、四季折々の景色を一望することができます。展望台の周囲には、1周2.5kmの木道が整備されており、のんびりと散策しながら湿原の大自然が満喫できます。木道の途中にあるサテライト展望台からは湿原の西側が一望できます。

釧路市湿原展望台

道の駅グルメ「道の駅 厚岸グルメパーク」
名産の牡蠣など、旬の美味が堪能できるグルメな道の駅。

道道別海厚岸線に面する「道の駅 厚岸グルメパーク」は、その名の通り厚岸の特産品を楽しめる道の駅です。レストラン「エスカル」では、厚岸産のカキフライと、海藻で育てた釧路の海藻ポークを使った「かきぶた合戦丼」が人気。今年1月に登場した、釧路発祥のザンギと旨みたっぷりのカキフライを特製ジンジャーソースで楽しむ「ザンカキ定食」も見逃せません。また、炭火焼きコーナー「炙屋」では、隣にある魚介市場からとれたての食材を購入して、セルフでバーベキューを楽しむことができます。屋内にある施設ですから、いつでも厚岸の旬の味覚を楽しめるのがうれしいですね。

道の駅 厚岸グルメパーク

GOAL 霧多布湿原

浜中町の中央部、太平洋に面して森と海に囲まれるように広がる湿原です。春から秋にかけて色とりどりの花に彩られますが、なかでもエゾカンゾウが一斉に花を咲かせる7月上旬がおすすめ。湿原センターには、湿原の仕組みを解説する展示や湿原を楽しむための情報が揃っています。

霧多布湿原

施設一覧

摩周第一展望台
住所
川上郡弟子屈町字弟子屈原野
URL
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html
電話
015-482-1530(摩周湖レストハウス)
釧路市湿原展望台
住所
釧路市北斗6-11
URL
http://www.kushiro-kankou.or.jp/tenboudai/index.html
電話
0154-56-2424
道の駅 厚岸グルメパーク
住所
厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
アクセス
国道44号・道道別海厚岸線沿い
URL
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/16/each.htm
電話
0153-52-4139
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構