facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 小樽・キロロ・積丹エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 小樽芸術村

小樽芸術村

(情報提供元:ぐうたび北海道)

「小樽芸術村」は2017年9月1日にグランドオープン

小樽の歴史的建造物4棟からなる、 歴史と芸術が響きあう「小樽芸術村」誕生

家具インテリアの(株)ニトリが運営する小樽運河至近の芸術文化空間。2017年9月1日にグランドオープンしました。岸田劉生をはじめとした絵画・木彫を展示する『似鳥美術館(旧北海道拓殖銀行小樽支店)』。その地下1階は、2016年のオープンから約3倍にスケールアップして生まれ変わった『アールヌーヴォー・アールデコ グラスギャラリー』。オープン以来人気を誇る『ステンドグラス美術館(旧高橋倉庫)』と、重厚な石積みのルネサンス様式の外観『旧三井銀行小樽支店』。日本や世界のすぐれた美術・工芸品や銀行建築をご堪能いただけます。

  • 旧高橋倉庫を利用した「ステンドグラス美術館」の展示
  • ルネサンス様式の外観が目を惹く『旧三井銀行小樽支店』

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 北海道小樽市色内1丁目3-1
お問い合わせ 0134-31-1033
定休日・営業時間 5月~10月/9:30~17:00・無休 11月~4月/10:00~16:00・水曜休館(祝日の場合は翌日) ※入場は閉館30分前まで ※企画展の開催・展示替えなどによる、臨時休館や休館日変更の場合あり
料金 ■3館共通 大人1,900円、学生1,400円 ■似鳥美術館 大人1,300円、学生1,000円 ■ステンドグラス美術館・旧三井銀行小樽支店 各大人700円、学生500円 ※中学生以下無料 ※ミュージアムショップは入場無料
アクセス方法 JR小樽駅から徒歩で約10分
駐車場 なし 近隣の駐車場をご利用ください
URL http://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/
この記事が関連付けられているタグ: アート カルチャー小樽・余市エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構