facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 根釧台地の格子状防風林 (北海道遺産)

根釧台地の格子状防風林 (北海道遺産)

アメリカ人の開拓顧問・ホーレス・ケプロンが提唱した「開拓植民地区画」が基となり造林された防風林は、想像を超えるスケール

開拓使時代から受け継がれた防風林は、宇宙規模のスケール

格子状防風林は、中標津町・標津町・別海町・標茶町にまたがり、幅180mの林帯が一辺の長さ3kmの格子状に続く防風林。最長直線距離は約27km、総延長は648 kmに及び、その全容は宇宙からしか確認できないといわれるほど壮大。大正末期から昭和初期にかけ北海道開拓使らによって造林され、約80年経った現在も風や霧、吹雪を防ぎ、地域住民の暮らしを支えています。先人たちが作り上げたビッグスケールの景観は、開陽台からその一部を確認することができます。

  • 標高270m。視界330度の開陽台からは、防風林が格子状に広がっている様子を確認することができます
  • 格子状防風林は、地球規模的な北海道ならではの雄大なもの

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 中標津町字俣落2256-17
お問い合わせ 0153-73-4787 (中標津町観光案内所)
アクセス方法 中標津空港から車で20分
駐車場 あり 60台・無料
URL http://www.nakashibetsu.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 自然・景観 根室エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構