facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 霧多布湿原 (北海道遺産)

霧多布湿原 (北海道遺産)

5月の水芭蕉から、夏のワタスゲやエゾカンゾウ、秋のリンドウまで花いっぱいの湿原

国際的な評価を受けた国内最大級の湿原。1月1日は初日の出を眺めるイベントも

浜中町の中央部、太平洋に面して森と海に囲まれるように広がる霧多布湿原。ラムサール条約にも指定されており、面積が約3,168haの広大な湿原です。春から秋にかけて色とりどりの花に彩られますが、なかでもエゾカンゾウが一斉に花を咲かせる7月上旬がおすすめです。湿原センターでは、湿原の仕組みを解説する展示や湿原を楽しむための情報が揃うので、散策をスタートする前にぜひ立ち寄って。

  • 琵琶瀬展望台から見る霧多布湿原の景色は圧巻。広い空と蛇行する川を見渡し、向きを変えると太平洋を一望することができます
  • 湿原のさまざまな風景や豊かな自然に触れ合える長ぐつトレッキングは、人気のツアー。ガイドと一緒に湿原での散策を楽しもう
  • 湿原の魅力や情報を知ることができる霧多布湿原センターは入館無料。2階展望ホールでは雄大な風景をゆったりと楽しめます

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 浜中町四番沢20
お問い合わせ 0153-65-2779
定休日・営業時間 営業時間:;9:00~17:00 定休日:なし(10~4月は火曜休館) ※上記以外に冬季休館日あり:12月20日~28日と、1月2日~1月31日
料金 入館無料、団体ツアー(料金等要相談)
アクセス方法 釧路空港より車で約2時間、JR茶内駅より車で10分
駐車場 あり 40台・無料
URL http://kiritappu.mond.jp/center/
その他 湿原センターのコーヒーショップでは、毎月第二日曜日に浜中町で採れる海の幸や山の幸をふんだんに使い、地元の方が作る料理を味わえる「ワンディシェフランチの日」を開催。その月によって個性あふれる料理が登場し、人気を集めています ※1月1日初日の出イベントについては霧多布湿原センターにお問い合わせを
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 体験 見学 釧路・阿寒エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構