facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 札幌エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 北海道立三岸好太郎美術館

北海道立三岸好太郎美術館

知事公館の庭の木立の中にひっそりと立つ小さな白い美術館。5月~11月は知事公館公開区内を通り抜けて入館することができます

木々繁る庭にひっそりたたずむ美術館で、三岸好太郎の世界観に触れる

札幌出身で、日本近代洋画史を彗星のごとく駈けぬけ31歳で没した画家・三岸好太郎(1903-34)の画業を中心に展示しています。同館は220点の三岸好太郎作品が遺族から北海道に寄贈されたのを機に1967年開館。時を経て、画伯のアトリエのイメージを生かした現在の姿となり、心安らぐ雰囲気の中で、独自の詩情豊かな作品を鑑賞する人々に親しまれています。代表作「オーケストラ」に因んで音楽会も年間多数行われます

  • 「のんびり貝」(1934年)。ユーモラスな雰囲気が漂うが、長く伸びた黒い影や、貝殻の表現にどこか虚無な不安も感じられる
  • 三岸好太郎の生涯の画業を、そのアトリエ(1934年)のイメージを生かしたモダンで開放的な空間でみることができます
  • 喫茶コーナー「きねずみ」で、知事公館庭の四季折々に移り変わる風景を眺め、ほっと一息。喫茶コーナーだけの利用もできます

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 札幌市中央区北2条西15丁目
お問い合わせ 011-644-8901
定休日・営業時間 月曜(祝日は開館)、12/29~1/3、展示替え期間・9:30~17:00(入場16:30)
料金 所蔵品展観覧料/一般510円、高校生・大学生250円、中学生以下・65歳以上無料、土曜日は高校生も無料    ※特別展観覧料はその都度設定
アクセス方法 道立近代美術館から東へ徒歩5分 地下鉄/東西線西18丁目駅4番出口より500m バス/JRバス・中央バス(札幌←→小樽・手稲方面)「道立近代美術館」停留所下車250m タクシー/札幌駅から約5~10分
駐車場 あり 2台・近隣有料駐車場・割引あり
URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb
その他 観覧料割引:団体(10名以上)一般420円、高校・大学生170円。心身に障がいのある方、生活保護を受けている方などは無料。所蔵品展開催中の土曜日と、こどもの日は高校生無料。  不定期で、三岸好太郎の作品に因んだオリジナルお菓子を楽しむ「オリジナル・スイーツ・デー」を開催。スイーツの販売と、展示鑑賞セットのプログラムも実施
この記事が関連付けられているタグ: 見学 アート カルチャー 札幌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構