facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 帯広・十勝エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群 (北海道遺産)

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群 (北海道遺産)

2013年撮影。冬に全容を見せていた「タウシュベツ川橋梁」は、雪解け後、春から夏にかけて徐々に水位が上昇し、橋の半分程度が隠れます。

大自然の中に取り残された、古代ローマ遺跡のような鉄道高架橋群

糠平、十勝三股の山岳森林地帯を南北に貫く国道273号線に並行して所々に見かける、大小60ものコンクリート造りの古いアーチ橋。これらは、かつての旧国鉄士幌線で使われた鉄道高架橋です。その姿はまるで古代ローマ時代の水道橋のよう。四季折々の大自然にとけ込んだ美しい姿を見せてくれるこれらの橋は、北海道遺産に選定されました。その中でも、タウシュベツ川橋梁はダム湖である糠平湖が季節により水位が変化するため、湖の中へ橋全体が沈み込む時期もあり、幻の橋として人気があります。

  • 「タウシュベツ川橋梁」は夏から秋にかけてさらに水位が上昇し、橋が姿を消していくため『幻の橋』として高い人気です
  • 鉄筋コンクリートアーチ橋としては北海道一の大きさを誇る美しい「第三音更川橋梁」四季折々の美しい表情を見せてくれます
  • 「第五音更川橋梁」は、国道273号線からよく見え、無筋コンクリートアーチが連続する大きなアーチ橋です

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 上士幌町清水谷・ぬかびら源泉郷・幌加地区に点在
お問い合わせ 01564-4-2224(上士幌町観光協会)
アクセス方法 JR帯広駅より自動車で80分~110分
駐車場 あり タウシュベツ川橋梁は、タウシュベツ展望台駐車帯あり 約6台・無料 展望広場まで徒歩約180メートル
URL http://www.kamishihoro.info/
その他 季節により見学できない時期があります。お問い合わせは、上士幌町観光協会やひがし大雪自然ガイドセンター(01564-4-2261)へ。 ひがし大雪自然ガイドセンターでは、見学ツアーを実施しています。4月下旬~10月中旬(予定)。所要時間約2時間30分、1日2回(9:00~・15:00~)。参加費大人3150円・小学生1550円(前日までに要予約・2名から実施)
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 自然・景観 十勝・帯広エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構