facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 帯広・十勝エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 然別湖 (国立公園)

然別湖 (国立公園)

原始の自然が残る然別湖。湖畔から手こぎボート(1時間1000円)でのんびり湖上に繰り出すことが可能です

北海道でもっとも高地に位置する湖は、太古の大自然が残る“雲の上の楽園”

広大な大雪山国立公園の南に位置し、周りが1000m級の山々に囲まれた、手つかずの自然が残る山間の湖。湖自体も標高約810mと北海道でもっとも高地に位置するため、湖に向かう途中は雲の中なのに、たどり着いたら“雲の上の楽園”となっていることも。雲ひとつない晴天と青い湖面、周囲の緑が一体となった、青と緑の世界が広がります。新緑から夏はアウトドアスポーツを楽しむ人でにぎわい、秋は紅葉が格別な美しさです。冬は氷点下の氷の別世界が体験できます。

  • 5月下旬~10月下旬まで、然別湖畔温泉から遊覧船が出航。複雑な湖岸線を一周する40分コースと、約20分の早周りコースがあります
  • 自然体験プログラムを提供する「然別湖ネイチャーセンター」の人気コースは、木々の間を滑り降りる「エア・トリップ」

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 鹿追町然別湖畔
お問い合わせ 0156-69-8181(然別湖ネイチャ-センタ-)
定休日・営業時間 通年観光可能/然別湖ネイチャーセンターは、年末年始休業・9:00~18:00
料金 遊覧船・通常コース(所要時間約40分)中学生以上1000円・小学生以下500円 、エア・トリップ(所要時間約120分)1名5500円
駐車場 あり 約100台・無料
URL http://www.nature-center.jp/
その他 20:00に出航する「遊覧船ナイトクルーズ)」(中学生以上1000円・小学生以下500円、要予約)は、満天の星に包まれながら、静かに湖面を進みます
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 十勝・帯広エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構