GoodDay北海道 » 観光スポット » 洞爺・登別・日高近郊エリア » カムイチャシ史跡公園 (埋蔵文化財)

洞爺・登別・日高近郊エリアカムイチャシ史跡公園 (埋蔵文化財)

(情報提供元:ぐうたび北海道)

東屋につづく神秘的な雰囲気の遊歩道。歩いているだけで身が引き締まりそう。東屋から見える有珠山の景色からも厳かなパワーをもらえるかも

雄大に広がる噴火湾を一望できる先住民族の貴重な遺跡

カムイチャシとはアイヌ語で「神のとりで」という意味。東に大岸、西に礼文華、南に駒ケ岳を望む、原形のまま残されている道南随一の史跡です。153段の階段を登ると、東屋からは美しく広がる噴火湾を一望できます。2009年8月に「洞爺湖有珠山ジオパーク」が世界ジオパークとして認定されたことで、ジオサイト(関連施設)としてこの「カムイチャシ史跡公園」のほか、「文学碑公園」「昆布岳」「道の駅とようら」等が指定され世界からも注目されています。

  • 海岸側にも階段と遊歩道が伸びています。晴れた日に眼下に広がる海を眺めながら散策をしてみては

このスポットに行ってみたい!
と思ったらクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 豊浦町礼文華
お問い合わせ 0142-83-1416
アクセス方法 JR大岸駅から車で5分
駐車場 あり 8台・無料
URL http://www.town.toyoura.hokkaido.jp
その他 高岡地区にあるオートキャンプ場は家族連に人気のスポット。2010年4月にリニューアルオープンした「道の駅とようら」や国際パークゴルフ協会から認定を受けた「豊浦渚パークゴルフ場」などもあり、付近の観光スポットも充実しています
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 アート・歴史・文化に触れる
PAGETOP