facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 帯広・十勝エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 三国峠

三国峠

頂上から十勝側にはカメラの画角には入りきらないほどスケールの大きな森が広がります。天気が良ければ、知床連山が見えることも

標高1139mから眺める大樹海のパノラマは、道内でも有数の絶景!

国道273号の上川町と上士幌町の境界にある峠で、「三国」の名は旧地名の石狩国、十勝国、北見国の境界に位置することから付いたといわれています。峠の標高は、自動車が通行できる峠としては北海道でもっとも高い1139m。十勝側を見下ろす頂上部には、土産屋やトイレ、駐車場があり、巨大なすり鉢のような大樹海を一望することができます。頂上から十勝側の下りでは、大きくカーブを描く道そのものが一枚の絵のような美しさです。

  • 美しいカーブを描くのは、頂上から十勝側へ1kmほど下ったところにかかる「松見大橋」。車のCMにもよく登場しています

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 上士幌町三股番外地
お問い合わせ 01564-4-2224(上士幌町観光協会) 
定休日・営業時間 ■三国峠cafe 営業時間:8:30~17:30 定休日:11月上旬~4月中旬休み/その他オープン期間中は無休
アクセス方法 JR帯広駅から車で約2時間
駐車場 あり 30台・無料
URL http://www.kamishihoro.info/
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 十勝・帯広エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構